Eppendorf ThermoStat™ C

Image – ThermoStat C Smartblock 1.5mL_+_tubes
Image – Easy removal of SmartBlock
Image – ThermoStat C frontal_SmartBlock 1.5mL_+_tubes
Image – Eppendorf ThermoStat C with SmartBlock Plates (front view)
Image – ThermoStat C SmartBlock PCR 96
Image – ThermoStat C SmartBlock 15mL
Image – ThermoStat C Smartblock plates
Image – ThermoStat C Smartblock selection
Image – ThermoStat C Smartblock Tubes 5mL_+_tubes_3
Image – Eppendorf SmartBlock Removal
Image – ThermoStat C frontal_Smartblock 5.0mL_+_tubes
Image – Eppendorf SmartBlock Removal
Image – Eppendorf ThermoStat C with ThermoTop
Image – TheroStat  total ThermoTop
Image – ThermoStat C frontal_SmartBlock_PCR-96
Image – ThermoStat C SmartBlock plates_lid
Image – ThermoStat C
Image – Lab scene_Thermostat C  SmartBlock PCR 384
Image – Eppendorf ThermoMixer and MixMate family
Image – ThermoStat C Smartblock 1.5mL_+_tubes
Image – Easy removal of SmartBlock
Image – ThermoStat C frontal_SmartBlock 1.5mL_+_tubes
Image – Eppendorf ThermoStat C with SmartBlock Plates (front view)
Image – ThermoStat C SmartBlock PCR 96
Image – ThermoStat C SmartBlock 15mL
Image – ThermoStat C Smartblock plates
Image – ThermoStat C Smartblock selection
Image – ThermoStat C Smartblock Tubes 5mL_+_tubes_3
Image – Eppendorf SmartBlock Removal
Image – ThermoStat C frontal_Smartblock 5.0mL_+_tubes
Image – Eppendorf SmartBlock Removal
Image – Eppendorf ThermoStat C with ThermoTop
Image – TheroStat  total ThermoTop
Image – ThermoStat C frontal_SmartBlock_PCR-96
Image – ThermoStat C SmartBlock plates_lid
Image – ThermoStat C
Image – Lab scene_Thermostat C  SmartBlock PCR 384
Image – Eppendorf ThermoMixer and MixMate family
Eppendorf ThermoStat™ C
Eppendorf ThermoStat™ C
Eppendorf ThermoStat™ C

温度を正確に設定し、維持するための理想的な装置: Eppendorf ThermoStat Cは、ほとんどの研究所容器の加熱、冷却に使用されます。 少量の液がさらに凝縮するのを防止するため、 EppendorfThermoTop(オプション)、凝縮保護技術による加熱カバーをお薦めします。 詳細情報

Order Info

製品情報

多くの実験では極めて精確な方法で高速加熱・冷却手順が要求されます。正確な温度制御は最適に均衡のとれた加熱・冷却要素を使用することで達成されます(ペルチェ技術)。

さまざまな容器フォーマットを使用していますか?


Eppendorf ThermoMixer Cでは、広範なEppendorf SmartBlocksを使用することができます。 これらのスマートブロックは、すべての一般的な容器およびプレート形式の使用に最大限の柔軟性を提供します。

› Eppendorf QuickRelease による高速でシンプルなブロック交換
› 最適化されたブロック設計により、サンプルへの最大温度移動が保証されます
› 個別にセンサーで制御されるEppendorf SmartBlocksは、ブロック固有のキャリブレーションを可能にします

Eppendorf ThermoStat™ C

チューブ内の結露に飽き飽きしていませんか?


Eppendorf ThermoStat を加熱リッドのPCRサイクラーアプローチと組み合わせEppendorf ThermoTop®を開発しました。 抜群なEppendorf condens.protect技術がチューブリッド内での結露を確実に防止します試料濃度は培養時間中一定しています。
さらに、温度均一性が改善されました。最適な結果を生み出せる最適な試料反応条件。

› 安全なサンプル加熱のためのチューブ蓋の効率的で信頼性の高い結露防止
› サンプル内で最適な酵素性能を得るために一定の反応条件を取得します
› 自動検出・操作との無線接続で取扱い易い

Eppendorf ThermoStat™ C

37°Cか95°Cで培養するための二次温度がEppendorf ThermoStatで利用できないでいまらっしゃいますか?


Eppendorf SmartExtenderは快適な培養ツールを提供し、使い易い既設Eppendorf SmartBlocksやEppendorf ThermoMixer C/ FxさらにEppendorf ThermoStat Cへのアドオンとしてご利用になれます。 最大12個の容器(1.5mL)を加熱して処理能力を高めるとともにラボの融通性がさらによくなります。 二次温度用独立加熱機能ならEppendorf SmartBlockとSmartExtenderの並列使用が可能です。 中央のEppendorf SmartBlockを加熱、冷却用にも使用できます。

Eppendorf ThermoStat™ C

不快な取り扱いに悩む?


人間工学は「人間工学的に設計された椅子」をはるかに超えています。 Eppendorf はすでに1970年代初頭にエルゴノミクスに関して研究室の装置を最適化し始めました。
2003年に、私達は私達のピペットのような人間工学的の液体処理装置に焦点を合わせて、PhysioCare Conceptを始めた。
今日では、Eppendorf PhysioCare Conceptはあなたのラボのワークフローをあなたの健康と幸福と調和させるための総合的な解決策としてさらなるラボ製品を含むように拡大されています。例えばEppendorf ThermoStatの場合:
› Eppendorf QuickRelease簡単かつ高速なブロック交換のため
› 安全なグリップのための絶縁SmartBlock/指の火傷なし
› 便利な取り扱いのためのダイレクトキー
› あなたのベンチで直接腕の届くところに位置を可能にする小さい設置面積
› 直感的なデバイス操作のための標準化された»ユーザーインターフェースコンセプト«取り扱いが簡単なガイド付きソフトウェア

Eppendorf PhysioCare Conceptに関するさらに詳しい情報:
www.eppendorf.com/physiocare/

Eppendorf ThermoStat™ C

紙ベースの文書と格闘している?


eLABJournal Electronic Lab Notebookは、 Eppendorf ThermoStatが含まれるワークフロープロセスのように、研究を文書化し、研究データを追跡するための直感的で柔軟なソリューションを提供します。 収集されたデータの文書化、整理、検索およびアーカイブの効率を向上させます。 無償のeLABJournalアドオンで、eLABJournalの機能を完全統合型Laboratory Information Management Systemに拡張できます。

30日間無料トライアルを始めましょう!
www.eLABJournal.comをご参照ください

Eppendorf ThermoStat™ C

特徴

  • 5  µL~50  mL容量のすべての一般的なチューブおよびプレートフォーマットでの加熱および能動冷却
  • 豊富な種類のEppendorf SmartBlocksで容器の柔軟性が高度化
  • 優れる温度精度で安全な試料取扱い
  • 5 °C/分までの高速冷却、待機時間が削減されます
  • 低温 ( 4 °Cまたは0 °C等)が周囲温度が高い所でも可能で安全な試料培養
  • 温度キー (4 °C、16 °C、37 °C、56 °C、95 °C) で頻繁に使用する実験温度に迅速にアクセスできます
  • Eppendorf ThermoTop® (condens.protect®)互換性は結露を防止し、試料チューブ (2.0 mLまで)内の温度の均一性を改善します
  • 包括的な範囲のプログラムスロット(15まで)でデバイスを柔軟に使用できます

アプリケーション

  • バッファーやサンプルの低温での穏やかな解凍と冷却
  • 媒体の予熱
  • 低温での生化学的反応
  • ライゲーション
  • cDNA合成
  • RNA、DNAおよびタンパク質の変性
  • プロテイナーゼK消化
  • ELISAアッセイ
  • 免疫沈降
  • 細胞溶解
 Eppendorf ThermoStat™ C
温度精度最大 ±0.5 °C @20 – 45 °C1
温度設定-10 ºC/110 ºC(110ºC、12 mmやcryoを使用するとき)
サンプル容量5 µL ~ 50 mLのすべての一般容器およびプレートフォーマット
タイマー15 秒~99:30 時間、連続
加熱速度最大 9 °C/分(SmartBlock PCR 384を使用するとき)1
冷却速度最大 最大5.0 ºC/min(110 ºC~室温)1
インターフェースUSBインターフェース
電源100 – 130 V, 50 – 60 Hz
最大電力消費200 W
寸法(W × D × H)20.6 × 30.4 × 13.6 cm
アクセサリーなしの重量4.3 kg
温度範囲最低室温マイナス30°C、最高110°C(スマートブロック12 mmやcryoの使用時)
1使用されるSmartBlockによって異なる
Eppendorf ThermoStat™ C
動画: Eppendorf ThermoStat™ C – ビデオ – ThermoTop
Eppendorf ThermoStat™ C
動画: Eppendorf ThermoStat™ C – ビデオ – QuickRelease
Eppendorf ThermoStat™ C
動画: Eppendorf ThermoStat™ C – ビデオ – The Eppendorf - Reliable experiments by condens.protect®

こちらにもご興味があるかもしれません