IsoTherm-System®

IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®
IsoTherm-System®

IsoTherm-Systemは、研究所の作業フローでサンプルを-21℃または0℃で0.5mLまたは1.5 mL/2.0 mLのチュープフォーマットで冷却する最適なシステムです。 詳細情報

Inquire Now
さらに見る (3)

製品情報

IsoTherm-Systemは、IsoRack(ワークラック)、IsoSafeIsoSafe(断熱ボックス)、2つのIsoPacks(冷却パック)で構成され、サンプルを効率的に冷却し、数時間に渡って–21℃または0℃で一定に保つ機能に特化されています。 IsoTherm-Systemは、PCRサンプル調製、サンプルの移転、凍結したサンプルの穏やかな解凍の他、酵素が不活性になるのを防止するときに使用することができます。Eppendorf ThermoMixer comfortとThermoStat plus™に限定

特徴

  • IsoTherm-System: IsoRack (作業ラック)、IsoSafe (絶縁ボックス)、二個のIsoPacks (クールパック)
  • 冷凍サンプルの冷却、移動、および保管に最適
  • ドライインキュベーションテクノロジーにより、従来の氷浴培養に関連した汚染リスクが排除されます
  • 24のマイクロチューブを保持するので柔軟性の範囲が広がります(例:0.5mLまたは1.5mL/2.0mL)
  • 利用できるIsoPack(コールドパック)の 二つのバージョン: 白は6時間0 °Cを維持します。 青は3時間-21 °Cを維持します。
  • ラックはスタックとオートクレーブが可能で、MTPローターで遠心分離可能

アプリケーション

  • 敏感なサンプルの移転、保管、穏やかな解凍用
  • 0.5mL、1.5mL、2.0mLマイクロチューブで反応を安全に停止

こちらにもご興味があるかもしれません