Eppendorf Tube RacksとEppendorf Cuvette Rack

Image – Tube Racks Family, white background
Image – Tube and Cuvette Racks
Image – Tube rack pipetting
Image – Tube Racks stack
Image – Cuvette Rack top view
Image – Tube Rack for 5.0/15 mL tubes
Image – Tube Rack silicone foot
Image – Tube Rack for 5.0/15 mL tubes frontal, with tubes, white background
Image – Tube Racks Family, white background
Image – Tube and Cuvette Racks
Image – Tube rack pipetting
Image – Tube Racks stack
Image – Cuvette Rack top view
Image – Tube Rack for 5.0/15 mL tubes
Image – Tube Rack silicone foot
Image – Tube Rack for 5.0/15 mL tubes frontal, with tubes, white background

明瞭に配置される試料のハンドリングが容易なのでワークフローを最適化します。Eppendorf Tube RacksとEppendorf Cuvette Racksはサンプル処理、運搬、短中期的サンプル保管に最適。 詳細情報

Order Info
さらに見る (4)

製品情報

整理整頓しやすい - Eppendorf Tube RacksとEppendorf Cuvette Rack
ベンチトップラックは、効率的な処理、搬送を行い、サンプル準備管、低温管、クベットの短期保管用に不可欠の研究所付属品です。包括的なEppendorf Tube RackとEppendorf Cuvette Rackシステムは、多様な研究所ワークフローでのマイクロチューブのはっきりとした形で、エラーのない取り扱いができるようにします。最適な寸法、設計、機能性は、簡単な管へのアクセスまたは柔軟な用途などユーザーへのメリットがいろいろあります。ラックは最適なソリューションを提供し、どんな管やクベットでも共通してラボでの使用が可能なように完璧に合います。コンパクトな寸法なので最小面積で設置。

使い易い


波状デザイン: 管列は高さをずらして配置してあるので、反応容器に手が届き易く、明瞭に識別できます。

Eppendorf Tube RacksとEppendorf Cuvette Rack

省スペース


全ラックをスタック可能で空きのあるときラボ空間を節約。
管のハンドリングに妥協せず管の配置場所対占有面積の最適な配分で最適な省スペース寸法。

Eppendorf Tube RacksとEppendorf Cuvette Rack

安全


滑らないシリコーンフィートと占有面積の設計でハンドリングが安全にできます。

Eppendorf Tube RacksとEppendorf Cuvette Rack

特徴

  • 1Rフォームファクターで積上げ可能なほか、ラックの全種類 – とも空きがあれば積上げてラボスペースを節約できます
  • 滑らないシリコーンフィートと占有面積の設計でハンドリングが安全にできます
  • 波状デザイン: 管列は高さをずらして配置してあるので、反応容器に手が届き易く明瞭に識別できます。
  • ポリプロピレン(PP)製なので薬品耐性、物理耐性ともに高度です
  • 管のハンドリングに妥協せず管位置場所対占有面積の完璧な配分で最適な省スペース寸法
  • 高度な柔軟性: 異なるサイズの管が1.5/2.0 mL、5.0/15.0 mL、5.0/15/50 mL、さらに低温管ラックに落ち着きます
  • 番号付き管位置で迅速かつ容易に方向がわかり、ミスがないハンドリングがし易いです

こちらにもご興味があるかもしれません