epT.I.P.S.® LoRetention

epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
epT.I.P.S.® LoRetention
play epT.I.P.S.® LoRetention

"Pearl Effect" - epT.I.P.S.による最高の回復、再現性 LoRetentionとep Dualfilter T.I.P.S. LoRetention - サンプルロスなし、低コスト、改善した結果 詳細情報

Inquire Now

さらに見る (14)

製品情報

epT.I.P.S. LoRetentionピペットノーズとep Dualfilter T.I.P.S. LoRetentionフィルターチップは、洗剤を含むサンプルを使用する用途に最適です。洗剤や洗剤を含む液体は液体の表面張力を下げます。このため「ウェッティング」という現象につながります:残液が先端の壁面に癒着し、回収できない現象です。標準ノーズに残った見えない被膜にはかなりの量の貴重なサンプル材料が認められ、これがノーズもろとも廃棄されています。
特に、敏感なPCRおよびreal-timePCR用途では、低保持力表面が再現性を向上させ、高価な試薬の損失を大幅に削減できます。
epT.I.P.S. LoRetention ピペットノーズとep Dualfilter T.I.P.Sの低吸着特性 LoRetentionフィルターチップは超疎水性で極めて均質な表面によって生成されています。分子レベルの革新的処理を通して実現されます。この技術は「真珠効果」テクノロジーと呼んでいます。すべてのピペットノーズはコーティングされておらず、添加物が無く、サンプルに溶出しません。界面活性剤を含む液体は容易に排出できるため、特に、ノーズには液体が残りません。これらの優れた物質の特性によって、最高レベルのサンプル回収でコスト削減と再現性の改善が保証されます。

epT.I.P.S. LoRetentionとep Dualfilter T.I.P.S LoRetention


特に、破損しやすいPCRおよびリアルタイムPCR用途では、低吸着の表面が再現性を向上し、試薬溶液に応じて–高価な試薬の損失を著しく削減します。これは、最大5%が可能です!

多用途への応用


epT.I.P.S. LoRetentionピペットノーズは、洗剤を含むサンプルを使用する用途に最適です。

› PCRおよび酵素溶液とマスターミックスのリアルタイムPCR準備プロテインの
› 分離、精製、変性
› 制限分解およびライゲーションゲル
› 電気泳動中のDNAラダーのピペッティング

品質と純度はEppendorfの規格

新製品epT.I.P.S. LoRetentionとep Dualfilter T.I.P.S.は当然 LoRetention ピペットチップは実績あるEppendorf epT.I.P.S..の持つ全高品質特性を具備 高精密製造システムで生産されており、オートクレーブ対応、化学品耐性に極めて優れます。 このEppendorf品質はPCR クリーン(ヒト DNA、DNase、RNase、PCR 阻害因子)純度等級 汚染からの最大保護, epT.I.P.S. LoRetention ピペットチップはep Dualfilter T.I.P.S..としても利用可能

epT.I.P.S.® LoRetention

epT.I.P.Sで実現する最大の再現性. LoRetention and ep Dualfilter T.I.P.S. LoRetention - Reduce costs, increase 再現性.

–特に、センシティブなPCRおよびリアルタイムPCRアプリケーションの場合、低吸着の表面が再現性を向上し、試薬溶液に応じて高価な試薬の損失を著しく削減します。これは、最大5 %が可能です!
epT.I.P.S. LoRetentionピペットノーズは、洗剤を含むサンプルを使用する用途に最適です。

› PCRおよび酵素溶液とマスターミックスのリアルタイムPCR準備プロテインの
› 分離、精製、変性
› 制限分解およびライゲーションゲル
› 電気泳動中のDNAラダーのピペッティング

アプリケーションノート218と192でepT.I.P.S.からの残留液体比較に関する結果明細をご参照になれます。 標準epT.I.P.S. ピペットチップと他社製低保持率チップ搭載LoRetention、溶媒かオートクレーブ条件下での低保持率特性比較。 両方ともepT.I.P.S. LoRetentionが最低の残留液量と最小の標準偏差で卓越した性能を実証しました。

epT.I.P.S.® LoRetention

特徴

  • 再現性を最大限にするための極めて均質な表面
  • サンプルの損失を最低限に抑える超疎水性表面
  • ピペッティング中の泡の発生を大幅に低減
  • 極めて高い耐薬品性
  • PCR cleanとEppendorf Qualityから選択可
  • PCR clean/Sterileでのep Dualfilter T.I.P.S.としても利用可能(滅菌済み、発熱物質無し)
  • コーティングなし
  • ロットごとの品質保証書を以下からダウンロードできます。www.eppendorf.com/certificates.

アプリケーション

  • 細胞培養(培地)
  • ゲノミクス:PCR、RT-PCR、qPCRおよび他の全タイプのPCR
  • 酵素反応(制限分解、ライゲーション制限)
  • 核酸の分離と精製
  • ゲル電気泳動(例えば構成済みのDNAラダー)の代表的洗剤:SDS, Triton®、X-100、Brij® 35、Tween® 20、CHAPS
  • プロテオミクス(あらゆる種類のタンパク質検査)
  • タンパク質の分離と精製

こちらにもご興味があるかもしれません