Eppendorf Microplates

Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates
Eppendorf Microplates

新しい透明の世界を体験して下さい - Eppendorf マイクロプレート! これまでのポリプロピレン製マイクロプレートのサンプルの扱いにくさ、回収率の低さといった問題点が解消されました。堅牢性と精密性に沿った幅広い種類のプレートは、必要な用途で最適なソリューションとなります。 詳細情報

Inquire Now

さらに見る (7)

製品情報

Eppendorf Microplatesがあなたのラボに抜群な見易さを提供します! これまでのポリプロピレン製マイクロプレートのサンプルの扱いにくさ、回収率の低さといった問題点が解消されました。識別しやすいOptiTrack® matrixの英数字ラベルによって、目的のウェルが見つけやすくなり、分注ミスを低減できます。 群を抜いて高い透明度を持っており、サンプルの視認性が非常に良好です。最大限のサンプル回収のために、低吸着性のEppendorf LoBind製品もご用意しています。

高い透明性とOptiTrack®

Eppendorf Microplatesは、他社製品のポリプロピレン製プレートと比較すると、とても高い透明性を実現しているため、サンプルの視認が非常に簡単にできます。さらにcontrast–rich OptiTracマトリックスにより目的のウェルを非常に素早く識別することが可能です。また、作業を簡単にするだけでなく、ミスや汚染を防ぎ、結果として高いサンプル回収率が期待できます。ウェル識別の素早さにより、時間的制限がある反応プロセスにおいて再現性を向上させることができます。アプリケーションノート 202:Eppendorf Polypropylene Microplates ― 速くて確かなサンプル視認性

Eppendorf Microplates

RecoverMax® ウェルデザイン

最適なウェル形状により、サンプル回収率を高め、優れたミキシングおよび再懸濁を可能にします。角が丸くスムースなデザインはサンプルロスを防ぎ残量を最小限に抑えます。四角い–ウェルプレートは、スムースな角の形状によって毛細管現象(ウィッキング)を抑え、クロスコンタミネーションのリスクを最小限にします。"

Eppendorf Microplates

全てのアプリケーションのニーズに合った高いロバスト性と精度を実現する幅広い種類


› 96および384ウェルフォーマットをご用意しています。.
› 底の形状を3種類ご用意しました。F–底(平底)。 U–底(丸底)、V–底(コニカル)。
› Eppendorf PCR clean/Sterile純度グレード
› DNA LoBinとProtein LoBindをご用意しています。.
› g–Safe®: 遠心耐久性は6,000 × gです。速いプロトコルとサンプル品質向上をお約束します。
› 縁が高くなっているので確実にシーリングできます。熱シーリングにおいても同様です。
› 耐薬品性、機械的耐久性、温度安定性が高い高品質ポリプロピレン製です。オートクレーブ可能です。(121 ℃, 20 分)
› バイオアッセイに悪影響を及ぼすようなスリップ剤、可塑剤、殺生物剤などは使用しておりません。詳細はアプリケーションノート 56を参照して下さい。オリジナルEppendorf Tubes® and Platesのための最高の原材料:ポリプロピレンの特性と耐薬品性アプリケーションノート 239:Eppendorf Deepwell PlatesとMicroplates
› シーリング方法の調査

Eppendorf Microplates

特徴

  • 透明性が非常に高いのでサンプルの視認が容易です。ごく微量のサンプルでも肉眼で観察することができます
  • 目的のウェルを簡単に見つけることができ、ウェルの識別に必要な時間をOptiTrack® Matrix:30% も節約できます
  • RecoverMax®ウェルデザイン: 通常の容量と優れた混合特性について最適なウェル形状です。
  • 縁が高くなっているので確実にシーリングできます
  • g-Safe®:6,000 × gまでは優れた遠心分離安定性があります
  • 耐薬品性、機械的耐久性、温度安定性が高いポリプロピレン製です
  • スリップ剤、可塑剤、殺生物剤などのサンプルに影響を及ぼす恐れのある物質は用いておりません
  • 使用温度-86 ℃~100 ℃です
  • オートクレーブ可能です(121 °C、20 min)
  • オプションでバーコードラベルに対応しています。その他の詳細は、以下にあります。www.eppendorf.com/barcode

アプリケーション

  • サンプルの保存および調製
  • 温度または溶媒に対する高い安定性を求められる分析
  • 活性成分のスクリーニング
  • コンビナトリアルケミストリー
  • cDNAまたはゲノムバンクの保存
  • タンパク質解析
  • ジェノタイピング
  • siRNAまたはオリゴヌクレオチドライブラリの保存
  • 組織や植物のライセート調製

こちらにもご興味があるかもしれません