CryoCube® F740 series

Image – CryoCube_F740i  Hero, total angle, with shadow
Image – ULT freezer, racks, tube, barcode
Image – ULT Freezer Inner door seal with magnet
Image – CryoCube_F740 Air filter open
Image – CryoCube_F740 Inner shelf with air flow pathways
Image – CryoCube_F740 Locking switch panel
Image – Outer Door Seal
Image – CryoCube_F740i  Rear panel with cable ports
Image – CryoCube_F740h total angle
Image – CryoCube F740  3-Compartment Empty
Image – CryoCube F740  3-Compartment Full
Image – CryoCube F740  5-Compartment Empty
Image – CryoCube F740  5-Compartment Full
Image – CryoCube_F740hi Touchscreen, front view, detail
Image – CryoCube F740hi Display homescreen Display, homescreen
Image – CryoCube F570 automatic vent port, detail
Image – CryoCube_F740i  Hero, total angle, with shadow
Image – ULT freezer, racks, tube, barcode
Image – ULT Freezer Inner door seal with magnet
Image – CryoCube_F740 Air filter open
Image – CryoCube_F740 Inner shelf with air flow pathways
Image – CryoCube_F740 Locking switch panel
Image – Outer Door Seal
Image – CryoCube_F740i  Rear panel with cable ports
Image – CryoCube_F740h total angle
Image – CryoCube F740  3-Compartment Empty
Image – CryoCube F740  3-Compartment Full
Image – CryoCube F740  5-Compartment Empty
Image – CryoCube F740  5-Compartment Full
Image – CryoCube_F740hi Touchscreen, front view, detail
Image – CryoCube F740hi Display homescreen Display, homescreen
Image – CryoCube F570 automatic vent port, detail

サンプル対応でフリーザーデザイン
Eppendorf CryoCube® F740シリーズがEppendorfフリーザーファミリーに最新で加わりました。 前世代フリーザーの高品質伝統に増加した容量を組合せ、CryoCube F740で最適燃費を維持しながらより多くのサンプルを安全に保護できます。開発中PhysioCare コンセプト®の統合が意味すること:CryoCube F740はより簡単でより快適に使用でき、人間工学的作業空間を支援、ラボでの最適ワークフローを提供します。 詳細情報

Image – EnergyStar Logo Partner
Order Info
希望小売価格
¥ 1,930,000
(税込価格: ¥ 2,123,000)
お客様の価格
¥ 1,930,000
(税込価格: ¥ 2,123,000)

製品情報

拡張オプションでセキュリティ強化: CryoCube F740シリーズの以下の機種をご利用になれ、ニーズにぴたりのものが見つかります:

CryoCube F740h PUフォームと真空絶縁パネル製の80  mm壁、LEDインターフェース、「グリーン」冷媒(R290/ R170)と空冷
CryoCube F740hi: PUフォームと真空絶縁パネル製の80  mm壁、touchscreenインターフェース、「グリーン」冷媒(R290/ R170)と空冷
CryoCube F740hiw: PUフォームと真空絶縁パネル製の80  mm壁、touchscreenインターフェース、「グリーン」冷媒(R290/ R170)と空冷

All CryoCube F740シリーズモデルの容量は740 L(26.1 平方フィート)で、温度範囲は-50 °C〜-86 °Cです。

EppendorfULTフリーザーは、エネルギー効率、信頼性、トラブルフリー、およびサンプルの長期保存で定評のある製品です。

ULTフリーザー内部の貴重なサンプルの安全性が心配ですか?
"i"仕様のtouchscreenインターフェースならデータはオンボードに保存、確認も可能24/7。必要なとき、データもサービスレポートもフロントマウントUSBポートから抽出可。 電子ロックシステムでアクセス制御とサンプル安全性の向上。
ハンドリングコンセプトはEppendorf PhysioCareの長期的専門知識に豊富なユーザーテストで得た知識を合体しています。
CryoCube F740シリーズには、信頼性の高い高性能コンプレッサー(二元冷凍システム)が使用されています。所定の温度への到達時間(250 分)が短いため、清掃および霜取り後短時間で使用を再開できます。 ドアを開閉した後の所定の温度への復帰時間が短くにより卓越したサンプル安全性が達成されています。
さらに高いサンプル安全性が必要な場合は、このULTフリーザーにCO2/LN2バックアップシステムとチャート式記録計を追加することができます。温度監視システムを使用して、離れた場所からフリーザーの監視を行うこともできます。

CryoCube® F740 series

ULTフリーザーのノイズにお悩み
CryoCube F740hのSN比47.8 dBと改善型 "i"仕様ではSN比がさらにダウン:41.3  dB。"i"仕様は減音システム搭載。フリーザーの前面に異なるエアフィルター位置、気流は換気システムへ向けさらに静かに流れます フリーザーの背面に、特殊区画装備でノイズをさらにカット CryoCube F740 "i" versionの傍でならリラックス作業

CryoCube® F740 series

フリーザーが未整理ボックスで乱雑ですか?
科学的人生が楽になります フリーザーストレージボックスを整理されたフリーザーラックに保管可能。CryoCube F740シリーズで異なる二種類のボックス整理方法:3区画と5区画スタイル。最大576 ボックスを3区画CryoCube F740に保管、MAXラック装備、504 ボックスに保管、標準ラック装備。5区画式CryoCube F740シリーズは、最大528ボックスまで使用できます。
その他の ラックシステム、フリーザーの内面寸法を確認しEppendorfにご連絡ください。
さらに、紙やスプレッドシートによるサンプルの場所の文書化以外のサンプル管理ソリューションについて考えることもできます。eLABInventoryソフトウェアをチェックしてください。

CryoCube® F740 series

特別なセットアップが必要ですか?
すべてのユニットには、3つまたは5つの コンパートメントが用意されています。 区画ユニットには棚が3つ あります(底は固定、可動式がその上に2段)。 5区画ユニットには棚が5つ あります(底は固定、可動式がその上に4 段)。
空冷仕様は左手か右手外部ドア オプションあり、フリーザーをラボ条件に適合可。
内蔵インバータ―技術で同じフリーザーを100、115、208、230 Vで使用可能、電源ケーブル交換のみ要。

CryoCube® F740 series

持続可能性に焦点?
"h"この仕様はグリーンな旗艦製品 - b炭化水素系クーラント(R290/ R170)を使用するので、非仕様より.電力消費大幅カット。
CryoCube F740モデルはACT 「My Green lab」コンセプトで実績が検証済みです。
CryoCube F740hiとF740hiwはENERGY STAR®の認定を受けています。

CryoCube® F740 series

epGreenイニシアチブをEppendorf ULTフリーザーで支援してください


Eppendorf極低温フリーザーは業界最高のエネルギー効率を誇り、競合品より数千キロワット時電力消費を削減します。


省エネに影響する要因
› 絶縁体の厚さ
› 絶縁方式
› クーラントの種類
› コンプレッサーの効率性
› コンプレッサーの制御
› 冷却システムの圧力
› 冷却ループ方式(直径、長さ、密度等、..)
› 外ドアの封止
› 内ドアの封止
› 内ドアの絶縁
› 外ドアの絶縁


持続的成長のための弊社の責任
› 生産は加熱エネルギーと電力節約のため最先端のビル絶縁設備のある新棟へ移管しました
› 最終の個々ユニット試験中発熱がビル暖房システムに排熱します
› プラスチックと段ボールの圧縮装置導入 + 廃棄物のリベート制度導入済み
› 廃棄物管理(回路基板等の電子排気べ鬱の回収、公認リサイクル業者経由でのリサイクル)に関する地元の要求事項、社内ガイドライン
› Eppendorf ULT フリーザーでは10年来グリーン冷媒を投入
› パッケージングのパーツをますますリサイクル品で賄う取り組み
› 99%リサイクルのパッケージング
› REACH + RoHS準拠
› ENERGY STAR® パートナー
› マーケティング資料はFSC認証用紙に印刷、しかし可能な限りpdfのみに集約
› CO2排出量削減のために船舶輸送

CryoCube® F740 series

炭化水素
2014年に欧州連合(EU)は、2020年までのすべての非炭化水素液体 (EU_517/2014) の禁止措置を発表した(「Fガス規制」とも呼ばれる)。
炭化水素は、緑色または天然ガスとしても知られている。2つの主要な代表はプロパンとエタン(R290とR170として知られています)です。IEC 60335-2-89に基づいて、必要なULTフリーザーでのグリーンガスの使用に関する追加の安全手順はありません。
この禁止には、-50°C以下の温度の機器以外のすべての冷却装置が含まれます。この例外に基づけば、-86℃のULTフリーザーはHFCで継続的に稼動することができます。それでも、地球温暖化を遅らせる必要があるため、ULT用のHFC冷却液を代替することは理にかなっています。
この目標のため、Eppendorfでは、次の年以内にすべてのクラシック冷却ULTフリーザーを交換する予定です。

CryoCube® F740 series

Remember 2008?
-86°Cでグリーンガスに向けた初の開拓者としてEppendorfにはこの領域ではR&D、生産、ロジスティクス、サービスに10年の実績があります。
2008年、(Eppendorf)New Brunswick Premium U570hは、緑色の冷却液体によって駆動される、初めて市販されたフリーザーの1つでした。

CryoCube® F740 series

Green CryoCube® F740 シリーズ
主要なステップは、卓越したCryoCube® F740シリーズを将来的に見合ったグリーン冷却液のみに集中させることによって達成されます: F740h、F740hi、水冷式F740hiw。

CryoCube® F740 series

エアコンは限界にありますか? 水冷式を選択してください
Eppendorf 水冷式フリーザーを設置することで、エネルギーを節約しながら、ラボの条件と快適性を改善できます。 多くのULTフリーザーは、実験室の空気を使用してフリーザーの熱交換器から熱エネルギーを抽出します。 別のオプションは、施設の循環水システムに接続された水冷式ULTフリーザーを使用することです。 絶え間ない水の流れは、実験室の周囲の空気ではなく、熱交換器から熱を取り除きます。
› 水に熱を逃がすことで、空調の電力消費を削減
› 加熱された冷却水は、施設内の他の熱要求システムに再利用できます

システム仕様:
› 最小流量: 29 L/h
› 吸気圧力: 1–10 bar
› 水温範囲: 7 °C ~ 25 °C

CryoCube® F740 series

不快な取り扱いに悩む?
人間工学は「人間工学的に設計された椅子」をはるかに超えています。 Eppendorf はすでに1970年代初頭にエルゴノミクスに関して研究室の装置を最適化し始めました。
2003年に、私達は私達のピペットのような人間工学的の液体処理装置に焦点を合わせて、PhysioCare Conceptを始めた。
今日、Eppendorf PhysioCare Conceptはあなたのラボのワークフローをあなたの健康と幸福と調和させるための総合的な解決策として追加のラボ製品を含むように拡張されました。たとえばEppendorf ULT freezerの場合:
› 取り扱いが簡単な直感的なインターフェース
› サンプルへの容易な再アクセスのための自動通気口
› 便利な作業条件のための低騒音レベル
› 容易な開閉のための人間工学的のドアハンドル
› 全てのケーブルインターフェイスは便利なアクセスのための1つの角にあります

Eppendorf PhysioCare Conceptに関するさらに詳しい情報:
www.eppendorf.com/physiocare/

CryoCube® F740 series

サンプルをなくしましたか? 常時整理整頓!
何年にもわたって、何百、何千ものサンプル、つまり長年の努力の結果であるサンプル、つまり価値の高いサンプルを集めています。 これらを保管する際には、それらを安全でアクセス可能な状態に保つことが重要です。
多くの科学者は依然として彼らのストレージを追跡するためにスプレッドシートあるいは紙ベースのリストさえも使用しています。 これらの解決策はほとんどの場合うまくいくかもしれませんが、人的ミス、損傷、および置き忘れの影響を受けやすいです。
サンプルをeLABInventoryで追跡できます
eLABInventoryはサンプル管理ソフトウェアです。

30日間無料トライアルを始めましょう!
www.eLABJournal.comをご参照ください

CryoCube® F740 series

紙ベースの文書と格闘している?
eLABJournal Electronic Lab Notebookは、 ULT freezerが含まれるワークフロープロセスのように、研究を文書化し、研究データを追跡するための直感的で柔軟なソリューションを提供します。 収集されたデータの文書化、整理、検索およびアーカイブの効率を向上させます。 無償のeLABJournalアドオンで、eLABJournalの機能を完全統合型Laboratory Information Management Systemに拡張できます。

30日間無料トライアルを始めましょう!
www.eLABJournal.comをご参照ください

CryoCube® F740 series

特徴

  • 伝統的にポリウレタン発泡材絶縁が真空絶縁パネルで強制され、フリーザー本体内部とドア("i"仕様)で効率的絶縁保護
  • 信頼性の高い高性能コンプレッサーによる短時間での運転温度への到達および復帰によるサンプル安全性
  • 左利きまたは右利き向け外部ドアをオプションで選べるのでラボで最適な空間利用ができます
  • ドアの表面の、目の高さに配置された、見やすいコントロールパネルと、アラームステータス
  • 内部ドアは断熱と密封されていて、サンプルにアクセスするときに冷却空気が逃げるのを最小限にとどめています
  • 保管室は3 または5区画あり、それぞれにEppendorf 製ラックや他の有名ブランドの製品を、調整せずに収容することができます
  • 各シェルフに通気スリットで高速温度調整
  • 外側ドアの独創的な低温シールは、–86 °Cでもガスケットの柔軟性が失われず、着氷を防止します
  • 内部は総ステンレス張りで、メンテナンスおよび霜取りサイクル中のクリーニングが簡単;粉体塗装スチール外装

アプリケーション

  • フリーザーは、あらゆる種類の生体物質やサンプルの保管および保存に適しています:
  • › 細菌
  • › 細胞
  • › 胞子
  • › 花粉
  • › 原生動物
  • › 血液成分
  • › DNA
  • › 研究のみに使用される組織
  • › 化学物質または材質検査成分の長期間保存
 CryoCube® F740hi/hiw、3 c。
冷却タイプ空冷式
冷却液R290 / R170
熱出力438 W
保冷剤真空緩衝パネル / ウレタンフォームシンクウカンショウ
容量740 L
容量 (ft3)26.1 ft³
内扉の数3
シェルフの数3
フリーザー当たり最大ラック数18
ディスプレータッチスクリーン
ノイズレベル41.3dB
電源100 V, 60 Hz
高効率はい
最大電力消費10500 W
-80 °Cまでの温度低下時間4 h 10 min 1
フリーザーあたりのボックス容量 
高さ53 mm (2 in) のボックス576
高さ 64 mm (2.5 in) のボックス432
高さ76 mm (3 in) のボックス360
高さ102 mm (4 in) のボックス288
高さ127 mm (5 in) のボックス216
フリーザーあたりのDWP 
高さ10 cm (4 in) のボックス864
ラックあたりのボックス容量 
高さ53 mm (2 in) のボックス32
高さ 64 mm (2.5 in) のボックス24
高さ76 mm (3 in) のボックス20
高さ102 mm (4 in) のボックス16
高さ127 mm (5 in) のボックス12
DWP48
1シェルフ装着状態の空のフリーザー、縦型フリーザーのみ、周囲条件21 – 23 °Cからの冷却。

こちらにもご興味があるかもしれません