フリーザー

Eppendorfでは、さまざまなニーズに対応できるように3系列のフリーザーを用意しています。Eppendorf High-Efficiencyディープフリーザーはエネルギー効率における新たな基準を示す製品、Eppendorf Innova®ディープフリーザーおよびEppendorfディープフリーザーは、エネルギー消費を最低限に抑えながら、比類のないサンプル品質の維持を達成している製品として高い評価を得ています。Eppendorf製フリーザーは、その迅速な納入およびサービスの提供とあいまって、フリーザーの基準を常に引き上げ続けています。最初の製品設計から最終的な納品まで、Eppendorf製フリーザーには、品質に対する最高の基準が適用されています。Eppendorfは、高い性能、サンプルの安全性、および利便性をお届けしたいと念願しています。
Eppendorfでは、さまざまなニーズに対応できるように3系列のフリーザーを用意しています。Eppendorf High-Efficiencyディープフリーザーはエネルギー効率における新たな基準を示す製品、Eppendorf Innova®ディープフリーザーおよびEppendorfディープフリーザーは、エネルギー消費を最低限に抑えながら、比類のないサンプル品質の維持を達成している製品として高い評価を得ています。Eppendorf製フリーザーは、その迅速な納入およびサービスの提供とあいまって、フリーザーの基準を常に引き上げ続けています。最初の製品設計から最終的な納品まで、Eppendorf製フリーザーには、品質に対する最高の基準が適用されています。Eppendorfは、高い性能、サンプルの安全性、および利便性をお届けしたいと念願しています。

貴重なサンプル、作業に要した数十年にも及ぶ時間を考えるとき、どの装置が最も重要でしょうか?


多くの研究者が、シーケンサー、サイクラー、分光光度計などの選択に多くの時間を費やしていますが、その科学的財宝を保管する場所、つまり、非常に貴重なサンプルを委ねる装置には目もくれていません。
通路に置かれた大型で角ばった箱:ディープフリーザーに。

信頼性、持続可能性、経済性、安全性-これらの要素が、次のディープフリーザーを選択するときの要です。

信頼性


長年にわたって使用し続ける装置には、高品質の部品と信頼性の高い動作が必要です。Eppendorf製フリーザーの二元冷凍システムは高度のサンプル安全性を備えています。

持続可能性および経済性


ディープフリーザーは年中無休で、当然ながら休むことはできません。多くの装置メーカーと、そのユーザーも、最近はエネルギー効率を強調するようになっています。Eppendorf製フリーザーでは、そのずっと以前から、エネルギー効率が重視されてきました。ディープフリーザーは事実上決して運転を停止することがなく、サンプルの保管に必要な超低温を維持するために、他の実験室内システムよりも、はるかに多くのエネルギーを消費しています。Eppendorf製の前の世代にも存在した、最適化された断熱機能、高効率コンプレッサーシステム、およびインテリジェントな制御テクノロジーが大幅に改良されています。

旧Premium U570対CryoCube F570:
11.8 kWh/day対10.5 kWh/day = エネルギー消費量を15 %削減

旧HEF U570対CryoCube F570h:
8.9 kWh/day対7.6 kWh/day = エネルギー消費量を14 %削減

旧Premium C660対CryoCube FC660:
14.3 kWh/day対10.6 kWh/day = エネルギー消費量を25 %削減

旧HEF C660対CryoCube FC660h:
11.4 kWh/day対8.1 kWh/day = エネルギー消費量を29 %削減
.

Eppendorfでは、さまざまなニーズに対応できるように3系列のフリーザーを用意しています:


Eppendorf High-Efficiencyディープフリーザーは、市場で最もエネルギー効率の高い製品です。真空断熱パネルテクノロジーが要です:これは、独立気泡(ウレタン)フォーム、フォームビーズ、ファイバーブランケットなどの伝統的な断熱素材よりも大幅に効率の高い最先端断熱テクノロジーです。真空断熱により断熱空間から気体が除去され、熱の伝導が抑えられて、伝統的な素材よりも断熱性能が大幅に向上しています。他にも真空断熱パネルを使用しているものがありますが、Vacupor NT®パネルを使用している製品はありません。Vacuporパネルは、比類のない断熱効果を示すだけではなく、使用されている金属蒸着ポリマーフィルム製隔壁シールにより真空が保持され、また、CFCもHCFCも含まれていない生物分解性の素材で構成されています。

Eppendorf Innova®ディープフリーザーでは、超高効率断熱パネルとフォーム断熱の組み合わせにより、最大化された保管スペースが生み出されています。

Eppendorf製ディープフリーザーは、エネルギー消費を最低限に抑えながら、比類のないサンプル品質の維持を達成している製品として高い評価を得ています。
.
安全性
最高の装置でも故障することがあります。これはディープフリーザーでは特に重要なポイントです:問題が発生したときは、それを知る必要があります。TCA-3温度監視システムが、そのために存在します:これは、独立した温度監視装置と、アラーム、チャート式電子記録計、および自動ダイヤラーを組み合わせて一つの格納容器に組み込んだシステムです。緊急事態が発生した場合は、直接担当者に通知されます。

CO2/LN2バックアップシステムは、フリーザー故障時の強力なパートナーです。緊急サービスが行われるまでの間、フリーザーのサイズと接続されてるガスシステムの容量に基づいて、ディープフリーザー内の低温が維持されます。
. ディープフリーザー:対話型ツアーを開始する!