Eppendorf µCuvette® G1.0

Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
Eppendorf µCuvette® G1.0
360°ビュー

Eppendorf µCuvette G1.0微量測定セルはアルミニウムとクォーツ製の高品質キュベットです。 少量高濃度を測定するために最適なツールです。 詳細情報

Inquire Now

製品情報

Eppendorf µCuvette G1.0微量測定セルはアルミニウムとクォーツ製の高品質キュベットです。少量高濃度を測定するために最適なツールです。高い濃度のサンプルをより固定光路長僅か1  mmで測定します。µCuvette G1.0は光路長が標準的なキュベットの1/10です。 そのため、高濃度の核酸濃度を希釈せずに再現性良く測定できます。水晶ガラス疎水性コーティングのため、正確な液体カラムの形成のために、1.5 µL 核酸又は3 µL タンパク質試料しか必要としません。µCuvette G1.0の自己吸光は非常に低く、分光光度計の測定レンジをフルに活用できます。さらに5 µLのサンプル溶液を使用して特定の蛍光測光分析のために使用でき、試薬を節約できます。

一般に、サンプル濃度が低ければ低いほど、光路長は長くなります。同じ物理モデル(ランベルトベールの法則)は、サンプルの濃度が非常に高い場合、使用する光路長を短くして光が確実にサンプルを通って検知器に届くようにすることを求めています。1 mm以下の光路長を持つ微量測定は、25 ng/µL dsDNAを超える濃度に対して推奨されます。どのキュベットがサンプルに対して正しいソリューションかわからない場合、当社の “About 検出” 概要を訪問して、キュベットナビゲーターで確認して下さい。 Bio分光計およびBio測光器sは両方とも標準キュベットおよび µCuvette G1.0に対応していていることを知っておいて下さい。 従って、幅広いサンプル濃度を検知するため最適な光路長を選択できる柔軟性をEppendorfは提供しています。

消光係数と光路長による濃度の測定は、通常キュベットフォーマットで行われます。標準仕様のキュベットの場合、路長はキュベットの幅により測定され、光線がキュビットを平行に通ります。µCuvette G1.使用時は、路長はキュベットの幅により決定され、光線がキュビットを平行に通ります。標準キュベットで、測定と計算を同時に行なうことができます。パラメーターを一度セットすると、ソフトウェアが自動的に正しい光路長を選択し濃度計算を行ないます。キュベットが決まった角度に閉じるため、高い再現性が得られます石英ガラスに疎水性コーティングを施しているため、正しい位置に確実に液柱が形成されます

Eppendorf µCuvette® G1.0

Easy loading


The Eppendorf µCuvette_G1.0 can easily filled by pipetting the sample solution into the circle.

Eppendorf µCuvette® G1.0

特徴

  • 1.5 – 10 µLの液量のサンプルの測定に対応した微量測定用キュベット
  • 核酸およびタンパク質の濃度測定、他の標的分析物の中で
  • 高濃度試料の測定も希釈不要
  • 蛍光分析に最適
  • 自己吸光率が低い (≤0.05A @ 260nm)
  • サンプル容量の正確な生成およびポジショニングのための石英ガラスへの疎水性の表面コーティング
  • クリーニングが簡単なので、サンプルのキャリーオーバーの恐れを最小限に抑えられます。
  • キュベットが決まった角度に閉じるため、高い再現性を保証します
  • 一体型デザインで、個々の部品の紛失を防ぎます
  • Eppendorf BioPhotometerとEppendorf BioSpectrometerとの併用専用
 Eppendorf µCuvette® G1.0
BSA濃度範囲 (UV 280 nm)758 ng/µL – 45,450 ng/µL
Eppendorf BioPhotometer®での使用はい
Eppendorf BioPhotometer®での使用はい
OD 600法いいえ
dsDNA 濃度範囲 (UV 260 nm)25 ng/µL – 1,500 ng/µL
キュベットブランク≤0.05 A@260 nm
サンプル光路長1 mm
タンパク質比色分析はい
光源の高さ8.5 mm
光透過率180 nm – 2,000 nm
最大充填容量10 µL
材質石英ガラス (疎水性コーティング)
温度制御いいえ
蛍光測定はい
寸法(W × D × H)12.5 × 12.5 × 48 mm
最小充填容量 
Eppendorf光度計1.5 µL
Eppendorf µCuvette® G1.0
動画: Eppendorf µCuvette® G1.0 – ビデオ – Eppendorf BioSpectrometer fluorescence

こちらにもご興味があるかもしれません