Centrifuge 5910 R

New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
New
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R
Centrifuge 5910 R

冷却 Centrifuge 5910 Rは、大容量と高性能を組み合わせて、エルゴノミックな小型設計の製品内で実現しています。 最新のユーザーインターフェイスと高度な温度管理システムを備えています。 詳細情報

Inquire Now
希望小売価格
¥ 1,130,000
(税込価格: ¥ 1,220,400)
Your Price
¥ 1,130,000
(税込価格: ¥ 1,220,400)
さらに見る (4)

製品情報

広範囲の多用性により冷蔵Centrifuge 5910 Rは卓上遠心機では来る標準を確立しています。 固定角とスイングバケットロータを豊富に取り揃えたこの遠心機は特に多くの用途に対応するように設計されています。 ボトル最大容量1,000 mLのボトルでの、大規模DNAやRNAの分離、さらにFicoll®勾配でリンパ球や単球の生成といった細胞収穫は多くの用途のごく数例にすぎません。 新製品ユニバーサル スイングバケット ロータに独自のユニバーサル アダプター付きでさらに迅速な搭載を行えます。 このシステムは最大50 mLのコニカル容器、プレート、250 mLのボトルを遠心s処理できしかもロータ、ロータ バケットまたはアダプターの交換が不要な初の製品です。

取扱方法が簡単です


アクセス位置が低いため、楽に操作できます
Centrifuge 5910は、特にアクセス位置を低くすることを念頭に置いて設計されました。設置と片づけを簡単にできるようにするだけでなく、ラボにいる全員が遠心機の蓋を簡単に操作できるようになります

ソフトタッチで蓋が閉まります
遠心機の蓋を閉めるために不必要な強い力をかける必要はありません遠心機の蓋部分はソフトタッチで簡単に閉まります

Centrifuge 5910 R

高度なオペレーティングシステムと温度管理


› バックライト付きの大型ディスプレイによる、メニュー式のマルチリンガル操作
› FastTemp pro® 機能により、設定日時に基づく自動プレクーリングが可能。ECOシャットオフ機能と組み合わせることで、消費電力を大幅に節約できます。
› コンプレッサーを動的に管理する技術による精密な冷却性能

Centrifuge 5910 R

ひじょうに汎用性の高いスイングローター


大型のスイングローターS-4xUniversalでは、ローターバケットではなくアダプタを交換することで、チューブとプレートの両方を同時に使用できます。

メリット:
› 時間の節約: バケット交換不要
› コスト節約:個別のプレートバケット不要
› スペースの節約:異なるバケットの準備が不要

さらに、三種類の核心的新製品ユニバーサル アダプターが選択したチューブやプレートを処理します:

› アダプター1: Eppendorf Tubes® 5.0 mL、15 mLコニカル、DWP
› チューブ 2: 50 mLコニカル、MTP
› チューブ 3: 50 mLコニカル、250 mL、MTP

メリット:
円錐チューブとプレートを使用する場合はさらに快適です。

Centrifuge 5910 R

特徴

  • スイングバケットロータおよびアダプターは、0.2 mL~1,000 mLのチューブおよびボトルに対応しています
  • あらゆるタイプのMTP、PCR、またはDeepwell Platesの遠心分離のためのプレートローターオプション
  • 高速の分子生物学用途に適した定角ローター、0.2 mL〜250 mLのチューブに対応
  • 高速遠心分離の最大速度22132 × g(14,000 rpm)
  • エアゾール密閉のEppendorf QuickLock® キャップと蓋により、短時間にエルゴノミック操作で蓋をロック
  • 静かに触れるだけでカバーが閉じる遠心機の蓋
  • 作業環境を改善する静かな操作
  • コンパクトな設置面積が、貴重な作業台スペースを節約します
  • 操作の安全性を最大化するための自動ローター認識およびインバランス検出

遠心機5910 Rの追加機能

  • 温度範囲:-11 °C~40 °C
  • FastTemp 高速予冷用の機能
  • FastTemp pro®機能により、日付と時刻で事前プログラミングしたとおりに自動予冷を実施
  • 運転終了後、継続的な冷却が一定の温度を維持し、サンプルは冷却されたままです
  • ECOシャットオフは、エネルギー消費を削減し、コンプレッサー寿命を延ばすために、使用しない場合は8 時間(調整可)後に実行されます。
  • 冷却性能の最適化のためのダイナミックなコンプレッサー制御(DCC)テクノロジー
 Centrifuge 5910 R
MTP、PCRかDWP用プレートローターオプションはい
コニカルチューブ、プレート、ボトル用ユニバーサル アダプターはい
高速アプリケーション対応固定角ローターはい
最大 RCF22,132 × g
最大 固定角ロータ付きのRCF22132 × g
最大 イングバケットローター付きのRCF5263 × g
速度100 – 14,000 rpm (10 rpm ステップ)
最大容量4 × 1,000 mL/4 × 5 MTP
加速/制動ランプ10/10
プログラム数99(5つのプログラムキー)
タイマー10 秒~99 時間59 分、連続動作機能、ショートスピン
ディスプレーlarge, brightly lit LCD
電源100 V, 50 – 60 Hz
最大電力消費1650 W
寸法(W × D × H)72 × 66 × 37 cm
設置面積(フロントパネルなしの寸法、WxD)72 × 62 cm
高さ(蓋開放)85 cm
アクセサリーなしの重量109 kg
冷却冷却
温度制御範囲-11 ℃~40 ℃
ノイズレベル 
ローター FA-6x50<59 dB(A)
ローター S-4x750<57 dB(A)
Rotor S-4xUniversal<53 dB(A)

こちらにもご興味があるかもしれません