Centrifuge 5425

Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425
Centrifuge 5425

Centrifuge 5425は、新しいラボ標準です。24–本架の容量と最大21,300 x gの速度により、EppendorfとPCRチューブでの今日の分子生物学アプリケーションに完璧に適合します。 詳細情報

Inquire Now
希望小売価格
¥ 301,000
(税込価格: ¥ 325,080)
Your Price
¥ 301,000
(税込価格: ¥ 325,080)
希望小売価格
¥ 242,000
(税込価格: ¥ 261,360)
Your Price
¥ 242,000
(税込価格: ¥ 261,360)

製品情報

この24スロット遠心機は極めて静寂な設計となっています。 最大12分の短時間操業ではささやくほど静かな平均45 dB(A)を達成しました。 この程度でたいていのルーチンで使用しているDNA/RNA精製キットの遠心手順にはじゅうぶんです。 長時間操業では冷却ファンが全出力で作動し、残りの実行部分について排熱します。 遠心機5425は伝説的な遠心機5424の後継機です。以前お馴染みの機能に加えすばらしい新機能も加わり、毎日の仕事が楽しくなるはずです。

ソフト – タッチで – 指1本で閉じられる人間工学に基づいたカバーロック

Centrifuge 5425

Eppendorfキット ローター®(F-45-18-11-キット)、スピンコラム18 x 本と1.5/2.0 mL チューブ対応(最大 18,565 x g)


この独自のローターはMiniPrepスピンコラム キットで作業する際に発生する共通の課題にソリューションを提供します:溶出ステップ中の開いたチューブキャップのせん断。この問題は標準的ローターでは遠心分離中に開いたチューブカバーを十分に支持できないために従来起こってきたことです。Eppendorf ローターは遠心分離中にチューブキャップの支持として機能する拡張リム設計となっていて、せん断から保護します。チューブカバーのせん断がなくなります。

Centrifuge 5425

特徴

  • ささやくほど静かなマイクロ遠心機でストレスを感じない作業が可能になりました
  • エアロゾル気密Eppendorf QuickLock®リッドで簡単かつ安全な取り扱い
  • 優れたソフトウェア特徴(例: 加速と制動ランプ10個、プログラムボタン3個、短く押すだけのボタン機能)
  • 増大したローター プログラム(例: 5.0mLローター、PCRストリップ用スイングバケット ローター)
  • たとえローターカバーなしでも静かな操作のためのOptiBowl® デザイン
  • 指1本のソフトタッチで蓋を閉じるエルゴノミック操作
  • 運転後に自動でカバーが開くことによって – サンプルの温度上昇を防ぎ、サンプルに容易にアクセスできます
  • 最大ローター容量:10 × 5.0 mLベッセル
  • 最大速度:21,300 × g (15,060 rpm)
 5425
最大 RCF21,300 × g
利用可能なローター6
最大容量10 × 5.0 mL
加速時間115 s
減速時間115 s
タイマー10 秒~9:59 時間、連続動作機能付き
ディスプレーlarge, brightly lit LCD
SOFTブレーキ機能10 ramps
ノイズレベル< 51 dB(A)
容量レベル50 mL
電源100 V, 50 – 60 Hz
最大電力消費280 W
寸法(W × D × H)24 × 39 × 24 cm
高さ(蓋開放)48 cm
アクセサリーなしの重量15.6 kg
冷却非冷却
1加減速時間は、ロータ、負荷、電圧のバージョンによって異なります。

こちらにもご興味があるかもしれません