Centrifuge 5420

New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
New
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420
Centrifuge 5420

Centrifuge 5420 supports your spin column-based nucleic acid purification and gel-extraction workflows. This new centrifuge offers 24–place capacity in an aerosol-tight rotor and speeds up to 21,300 × g in a small footprint. 詳細情報

Order Info

製品情報

新製品Centrifuge 5420は分子生物学のルーチン用途向けに設計されました。 可能な方法にはアガローゼジェルやPCR反応セットアップから得るDNA/RNA精製やDNA抽出があります。 専有面積が殊に小さく、ラボベンチで省スペースを実現、掃除し易いコントロールパネル付きです。 1.5~2.0mLの最大24  本のチューブを回転処理できます。 オプションのアダプターは容量範囲を0.4と0.5 mLのチューブに加え0.6 mL BD Microtainer®にまで拡張できます。 32本の PCRチューブ(0.2 mL)または4本のPCRストリップ対応ロータもご利用になれます。 安全のため、標準ロータはウィルス、病原菌、放射性サンプルなどの有害サンプルをエアロゾル気密に封止します。

特徴

  • 標準ロータは最大24 x 1.5と2.0 mLチューブに対応
  • 最大32 x 0.2 mL PCR チューブか4 x 8スロット PCRストリップ対応のロータオプション
  • 0.2、0.4、0.5 mLチューブのほかにも0.6 mL BD Microtainer®用のアダプター
  • 指1本のソフトタッチで蓋を閉じるエルゴノミック操作で蓋をロック
  • 運転後に自動でリッドが開くことによって、サンプルの温度上昇を防ぎ、サンプルに容易にアクセスできます
  • 高品質陽極酸化処理アルミニウムロータとロータリッド
  • ワンプッシュのショートスピンキーで迅速な遠心処理 - キーの保持は不要になり
  • 洗浄しやすいキーパッド制御パネル:
  • ラボベンチの貴重な空間を節約できる特に小さい専有面積: 24 x 35 x 22 cm (W × D × H)
  • 最大速度:21,300 × g (15,060 rpm)
 5420
最大 RCF21,300 × g
利用可能なローター2
最大容量24 × 1.5/2.0 mL
加速時間115 s
減速時間115 s
タイマー10 秒~9:59 時間、連続動作機能付き
ディスプレーlarge, brightly lit LCD
SOFTブレーキ機能10 ramps
ノイズレベル<56 dB(A)
電源100 V, 50 – 60 Hz
最大電力消費290 W
寸法(W × D × H)24 × 35 × 22 cm
高さ(蓋開放)44 cm
アクセサリーなしの重量13 kg
冷却非冷却
1加減速時間は、ロータ、負荷、電圧のバージョンによって異なります。

こちらにもご興味があるかもしれません