Centrifuge 5418 R

Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
Centrifuge 5418 R
360°ビュー

18本架の容量遠心分離器は、特に1.5/2.0 mLチューブおよびMicrotainer®の低容量から中程度の容量向けにデザインされています。最大速度16,873 x gは標準分子生物学の用途を可能にします。 詳細情報

Inquire Now

製品情報

18本架容量があるローター搭載で冷蔵式、Centrifuge 5418 R1.5/2.0 mL ューブやMicrotainer®の低容量から中程度の容量向けにデザインされています。最大速度16,873x × gは標準分子生物学の用途を可能にします。さらに、このコンパクトなデバイスはアクセス高が特に低く、非常に静かな動作を特徴としています。

エルゴノミック操作のためEppendorf QuickLock®


ローターの独自のQuickLock蓋は、1/4回転させるだけで、迅速に確実にロックできます。ローターはエアロゾル密閉性蓋が付いており、ウィルス、病原体細菌、血液、放射性物質など危険なサンプルの遠心に使用できます。ローターは標準装備です

Centrifuge 5418 R

特徴

  • 最大ローター容量:18 × 1.5/2.0 mLベッセル
  • 最大速度:16,873 × g(14,000 rpm)高速分離用
  • 小さい設置面積と、23 cmと低いアクセス高
  • たとえローターカバーなしでも静かな操作 – のためのOptiBowl®デザイン
  • Eppendorf QuickLock®ローターは、すばやく、人間工学に基づいたカバーロックを可能にします
  • 指1本のソフトタッチで蓋を閉じるエルゴノミック操作
  • 温度範囲 0℃ ~ +40℃
  • 最大回転速度でも4ºCを保証
  • 高速予冷およびロータの内側の最大限の温度精度を確保するためのFastTemp 機能
  • ECO電源シャットオフは、エネルギー消費を削減(一晩で46%)し、コンプレッサー寿命を延ばすために、使用しない場合は8時間後に実行されます(動作解除できます)。

遠心機5418Rの特殊機能

  • 温度範囲:0 ℃~40℃
  • 最大回転速度でも4ºCを保証
  • 高速予冷およびロータの内側の最大限の温度精度を確保するためのFastTemp™ 機能
  • ECO電源シャットオフは、エネルギー消費を削減(一晩で46 %)し、コンプレッサー寿命を延ばすために、使用しない場合は8時間後に実行されます(動作解除できます)。
  • 特許を取得したコンプレッサー技術が振動を軽減し、サンプルを保護します
  • ローターチャンバーに貯まる水を除去する結露水廃水機構
 5418 R5418
最大 RCF16,873 × g16,873 × g
速度100 – 14,000 rpm (100 rpm ステップ)100 – 14,000 rpm (100 rpm ステップ)
利用可能なローター11
最大容量18 × 1.5/2.0 mL18 × 1.5/2.0 mL
加速時間111 s16 s
減速時間112 s18 s
タイマー30 秒~9:59 時間、連続動作機能付き30 秒~9:59 時間、連続動作機能付き
ディスプレーlarge LCDlarge LCD
SOFTブレーキ機能いいえ
ノイズレベル< 47 dB(A)< 51 dB(A)
容量レベル36 mL36 mL
電源100 V, 50 – 60 Hz100 V, 50 – 60 Hz
最大電力消費320 W170 W
寸法(W × D × H)30 × 46 × 25 cm21 × 30 × 21 cm
高さ(蓋開放)52 cm43 cm
アクセサリーなしの重量22 kg7.7 kg
冷却冷却非冷却
温度制御範囲0 ℃~+40 ℃0 ℃~+40 ℃
1加減速時間は、ロータ、負荷、電圧のバージョンによって異なります。

こちらにもご興味があるかもしれません