DASGIP® PhotoBioreactor

Image – DASGIP PhotoBioreactor DR03P
Image – DASGIP PhotoBioreactor DR03P

光合成細菌の培養では、各タイプのクロロフィルを用いた多様な微生物から構成されます。Eppendorf DASGIPPBR4モジュールと併用することにより、 DASGIP PhotoBioreactorでは選択波長条件の照明が得られます。この場合、分析に関連するクロロフィル分子の最大吸収度に一致する波長を選択します。 詳細情報

Order Info

製品情報

DASGIP PhotoBioreactorsは、光合成細菌の培養アプリケーションを対象としてDASGIP Parallel Bioreactor Systemのメリットが得られるよう特別設計されています。
植物の浮遊細胞、藻類、光合成細菌などは、特定の可変的光線条件下で増殖することができます。こうした反応を得るためにDASGIP LED照明装置が装備されており、細胞増殖や光合成に最適となる環境が構築されます。DASGIP フォトバイオリアクターは小型と卓上とがあります。

特徴

  • 工業規格を満たす標準オートクレーブ対応バイオリアクター 、作業容量:350 mL – 1.0 Lおよび750 mL – 2.6 L
  • ダイレクトオーバーヘッドドライブの回転速度範囲:30 – 1,250 rpm(100 – 1,600 rpmオプション)、ピッチブレード撹拌羽根
  • 工業規格を満たす標準センサーにより、温度、pH、DO、還元電位、レベル/外径などを正確にモニタリングし調節することが可能です
  • 最大で4つのDASGIP LED照明器具を装備しており、放出スペクトラムは各種の光合成用件を満たすように最適化。
  • DASGIP PBR4モジュールでは、最大4つのバイオリアクターに対し同時照明が可能であり、3段階の波長レベルから選択できます。

アプリケーション

  • 植物の浮遊細胞を対象とする小スケールおよびベンチスケール培養
  • 緑藻または珪藻を用いるバイオ燃料やその他アプリケーション
  • ラン藻または藻などの光合成細菌の培養

こちらにもご興味があるかもしれません