DASGIP® PHPO、pH、DO、Redox、レベルなどの監視用

Image – DASGIP PH4PO4L
Image – DASGIP PH4PO4L

pHおよび溶存酸素に関しては、最適な細胞増殖条件を得るためにバイオプロセスにおいてモニタリング/管理するべき重要なパラメータです。なお、アプリケーションに応じて、Redox電位および/またはレベルの測定が要求されることになります。Eppendorf DASGIP PHPOモジュールシリーズは、あらゆる要件に柔軟に対応するソリューションをお手元にお届けします。 詳細情報

Order Info

製品情報

弊社では、各種のDASGIPバイオプロセスモニタリングモジュールをラインナップすることにより、pH、溶存酸素(DO)、Redox電位(ORP)および/またはレベル/発泡の正確な測定とリアルタイム管理が可能です。工業規格を満たす標準センサーを接続できます。モニタリングシステムでは、pHセンサー(4または8センサ-)の同時モニタリングを実現。このほか、Pt100温度センサー(最大2ユニット)の接続、0/4~20mA / 0~10Vのアナログ入力(2パターン)から外部信号の取り込みが可能です。pH、DOおよび温度に関しては、容易に操作できる1点または2点較正法がDASware® control適用されています。
4チャンネルモジュールPHPO(pHおよびDO制御用)およびPHPORD(pH、DOおよびORP制御用)とも、オプションとして伝導性ベースのレベル入力(4端子)が利用できます。こうした入力機能は、連続操作あるいは自動消泡センサー追加時でのレベル調整用に利用することができます。

特徴

  • 温度修正と正確な制御によるpHセンサー(4または8ユニット)による同時的なモニタリング
  • PHPOモジュールには、追加DO制御機能のほか、オプションとしてレベル/発泡制御機能が装備されます。
  • 4容器用PHPORDモジュールの特長として、追加ORP制御機能、オプションとなるレベル/発泡管理機能があげられます。
  • pH、DO、温度の各パラメータに総合的に対応する簡単操作による1点または2点較正法

アプリケーション

  • 細胞培養および微生物関連用途での重要プロセスパラメータの同時的なモニタリングおよび調整操作
  • DASGIP Parallel Bioreactor Systemとのシームレスな統合化