DASGIP® PBR4 for PhotoBioreactor Illumination

Image – DASGIP PBR4
Image – DASGIP PBR4

光合成細菌の培養では、各タイプのクロロフィルを用いた多様な微生物から構成されます。こうした各ユーザーのニーズに対応するために、 Eppendorf DASGIP PpBR4は、光バイオリアクター用の照明器具として特定の波長にて使用可能です。こうした波長では、測定対象となるクロロフィル分子の最大吸光度と理想的なマッチングが得られます。 詳細情報

Order Info

製品情報

DASGIP PBR4モジュールは、個別条件下で最大4つのバイオリアクターでパラレル式照明が利用できます。波長の異なるチャンネルA、BおよびCの光強度を選択でき、スペクトル構成と全体に得られる光強度を補正することが可能です。連続的な照明モードに加えて、DASGIP PBR4モジュールは、日中/夜間サイクルパターンの構成や各フラッシュモードのプログラミング機能を備えています。

特徴

  • 最大で4容器に対するパラレル照明(DASGIP PhotoBioreactor)
  • 3タイプの個別制御チャンネルA(660 nm、780 nm)、B(572 nm、625 nm、640 nm)およびC(453 nm)関連するクロフィル吸収波長を反映。
  • 時間とパルス幅の調節可能な連続モードまたはフラッシュモード
  • 日中/夜間のシミュレーション
  • DASGIP LED照明デバイスによるイルミネーション機能
  • EasyAccessソフトウェアにより、スタンドアローン方式による操作が可能です。