DASGIP® GA、排気分析用

DASGIP® GA、排気分析用
DASGIP® GA、排気分析用

オンラインにて排気分析を行うことによって、バイオマス開発、基質消費、産生形成などの重要な培養分析パラメーターに関連する貴重な見識が得られます。Eppendorf DASGIP GA排気アナライザーのおもな目的としては、酸素および炭酸ガス追加率(OTR、CTR)および呼吸商の正確なデータとその自動計算、フィードバック管理などがあげられます。 詳細情報

Inquire Now
さらに見る (12)

製品情報

DASGIP GA4排気アナライザーにより、遠隔分析チャンネル(4つ)に排気された酸素や二酸化炭素おオンライン測定を行います。内蔵型マスフローセンサーでは、酸素透過率(OTR)、炭酸ガス透過率(CTR)および呼吸商(RQ)のオンライン計算/モニタリングが実行されます。これに基づいて、培養物の代謝状態に対する直接的な結論付け、オンラインフィードバックループなどが可能です。オプション機能としては、DASGIP GA4では、弊社製以外のシステムと簡単接続できるアナログ入力/出力インターフェースを利用することができます。

特徴

  • OTR、CTRおよびRQのオンライン計算により、ダイレクトフィードバックを実現します。
  • 次の2タイプから選択可能です。すなわち、個人顧客ニーズに最もマッチする化学発光O2化学発光法に基づいたセンサー(1 – 50 % O2あるいは0 – 100 % O2)
  • EasyAccessソフトウェアにより、スタンドアローン方式による操作が可能です。
  • 湿度および温度の補正(rHTオプション)
 GA4GA4EGA(スタンドアローン)GA(スタンドアローン)GA(スタンドアローン)GA(スタンドアローン)GA(スタンドアローン)
寸法(W × D × H)300 × 320 × 190 mm / 11.8 × 15.6 × 7.5 in300 × 320 × 190 mm / 11.8 × 15.6 × 7.5 in
重量12.1 kg12.1 kg
代表的な消費電力47 W (230 V)/36 W (115 V)47 W (230 V)/36 W (115 V)
チャンネル4444244
排気酸素測定       
チャンネル(O2、CO2、各質量流量)44
測定原理二酸化ジルコニウム (ZrO2)電気セル
測定範囲1 – 50 %0 – 100  %
圧力範囲0,8 – 1,2 bar0,8 – 1,2  bar
排気二酸化炭素測定       
測定範囲0 – 25 %0 – 25  %
圧力範囲0,8 – 1,2 bar0,8 – 1,2  bar
質量流量測定       
測定範囲0 – 300 sL/h0 – 300 sL/h