DASbox®ミニバイオリアクターシステム

DASbox®ミニバイオリアクターシステム
DASbox®ミニバイオリアクターシステム
DASbox®ミニバイオリアクターシステム
DASbox®ミニバイオリアクターシステム
DASbox®ミニバイオリアクターシステム

少量の作業容量により、最新コントロール/情報管理が可能。EppendorfDASbox Mini Bioreactor Systemが、研究/早期プロセス開発のニーズに完全対応します。 DASware Software Suiteとの併用により、実験計画法(DoE)アプローチのほか、標準化/合理化プロセス開発に最適となるアプリケーションが利用可能です。 詳細情報

Inquire Now

さらに見る (17)

製品情報

DASboxとは、当自のminiバイオリアクターシステム。最適ターゲットとして微生物関連、細胞培養、幹細胞へのアプリケーションに対応 最大24のバイオリアクターを同時操作できる4倍システムとして設計。作業容量60 – 250 mLを用いれば、最新プロセス開発および実験計画法(DoE)へのアプリケーション用として、DASboxが最適化されたツールです。必須のプロセスパラメーターをもれなく高い精度でコントロール リキッドフリー温度制御と排気凝縮の各機能により、ユーザーの手を煩わしません
工業規格の標準ガラス製バイオリアクターの使用に加えて、DASboxは、Eppendorf BioBLU 0.3容器に装着します。いずれも器具を装備したシングルユースminiバイオリアクターです。

特徴

  • 最大24のバイオリアクターの同時セットアップ
  • 微生物関連/細胞培養アプリケーションに優れた拡張性と再現性を発揮
  • 工業規格を満たす標準ガラスバイオリアクター(DASbox Mini Bioreactor)ならびにBioBLU 0.3 Single-Use Vesselsをサポート。
  • 少ない作業容量により、細胞物質、培地、補充物などをいずれも効率的に節約します。
  • 超コンパクト型のシステムであり、底面サイズはわずかに7.5 cm (3 in)のベンチスペース(1容器あたり)
  • クーラント不要の加熱および冷却(ペルチェ式)による個別の温度管理
  • リキッドフリータイプPeltier排気型冷却ユニットでは、自動スライドイン作動モード、スライドアウト作動モードにてかんたん操作
  • 重要プロセスパラメーターを表示するLCディスプレイ、アラーム内蔵機能によってモニタリング操作を簡略化
  • マスフローコントローラーによる完全ガス混合プロセスでは、次のガス:空気、N2、O2およびCO2の各流量を別々に制御。ヘッドスペースまたは噴霧器のいずれかの方向にすることが可能です。
  • 温度、pH/DO、レベル、酸化還元電位(redox電位)の各パラメータの測定/制御用の標準センサ-となる光学pHセンサーが利用可能
  • 高精度の小型可変速度ポンプ、連続流量下限:0.3 mL/h
  • シングルユース容器用シール磁力オーバーヘッドドライブおよびオートクレーブ対応容器用ダイレクトオーバーヘッドドライブ; アップフローまたはダウンフローの選択可能
  • バイオリアクターおよびコントロールユニットへのアクセス性を高めるプルアウトシステム(オプション)

アプリケーション

  • 細胞培養および微生物関連用途でのプロセス開発
  • 幹細胞の培養制御
  • 実験計画(DoE)
  • 培地最適化
  • クローンおよび細胞系のスクリーニング、染色特性解析
 DASbox® 胞培養DASbox® 胞培養シングルユースDASbox® MicrobiologyDASbox®微生物研究シングルユース
アプリケーション細胞培養細胞培養微生物研究用微生物研究用
パラレルユニット数最大24最大24最大24最大24
ソフトウェアDASwareコントロール、その他のDASwareオプションDASwareコントロール、その他のDASwareオプションDASwareコントロール、その他のDASwareオプションDASwareコントロール、その他のDASwareオプション
ユーザーインターフェースプロセスコンピューター、 モニター付きプロセスコンピューター、 モニター付きプロセスコンピューター、 モニター付きプロセスコンピューター、 モニター付き
代表的な消費電力(プロセスコンピュータなしの4倍システム)168 W ( 230 V)/
154 W ( 115 V)
168 W ( 230 V)/
154 W ( 115 V)
168 W ( 230 V)/
154 W ( 115 V)
168 W ( 230 V)/
154 W ( 115 V)
寸法(W × D × H、プロセスコンピュータなしの4倍システム)30 x 70 x 49 cm
(12 x 28 x 19 in)
30 x 70 x 49 cm
(12 x 28 x 19 in)
30 x 70 x 49 cm
(12 x 28 x 19 in)
30 x 70 x 49 cm
(12 x 28 x 19 in)
平均重量(4重システム、アクセサリ除く)44 kg44 kg44 kg44 kg
バイオリアクター    
チューブガラス容器シングルユース容器ガラス容器シングルユース容器
滅菌オートクレーブ可能滅菌済みオートクレーブ可能滅菌済み
総容量350mL380mL350mL380mL
撹拌    
ドライブダイレクトオーバーヘッドドライブ磁力オーバーヘッドドライブダイレクトオーバーヘッドドライブ磁力オーバーヘッドドライブ
速度範囲202500 –  rpm20500 –  rpm202500 –  rpm202000 –  rpm
撹拌羽根マリーンピッチブレードRushton型Rushton型
ガス供給    
ガス供給TMFC; オーバーレイおよび/または噴霧器TMFC; オーバーレイおよび/または噴霧器TMFC; 噴霧器TMFC; 噴霧器
標準ガス流量0.04 – 5 sL/h、0.04 – 3.5 sL/h CO20.04 – 5 sL/h、0.04 – 3.5 sL/h CO20.2 – 25 sL/h、0.2 – 18 sL/h CO20.2 – 25 sL/h、0.2 – 18 sL/h CO2
標準ガス混合空気、N2、O2および/またはCO2空気、N2、O2および/またはCO2空気、N2、O2および/またはCO2空気、N2、O2および/またはCO2
Feeding    
容器あたりの供給ライン2 (標準)/
4 (オプション)
2 (標準)/
4 (オプション)
2 (標準)/
4 (オプション)
2 (標準)/
4 (オプション)
標準フィード速度の範囲は(チューブ径に応じて)0.3 – 9.5 mL/h~13 – 420 mL/h0.3 – 9.5 mL/h~13 – 420 mL/h0.3 – 9.5 mL/h~13 – 420 mL/h0.3 – 9.5 mL/h~13 – 420 mL/h
モニタリングおよび制御    
温度制御クーラント不要の加熱および冷却装置(ペルチェ式)クーラント不要の加熱および冷却装置(ペルチェ式)クーラント不要の加熱および冷却装置(ペルチェ式)クーラント不要の加熱および冷却装置(ペルチェ式)
標準温度範囲 (25 ° C 室温)10 – 60°C10 – 45°C、室温 25°C にて10 – 60°C10 – 45°C、室温 25°C にて
pH制御CO2/ベースおよびその他セットアップCO2/ベースおよびその他セットアップ酸あるいは塩基その他のセットアップ酸あるいは塩基その他のセットアップ
DO制御段階的制御(O2濃度、ガス流量)、その他の設定段階的制御(O2濃度、ガス流量)、その他の設定段階的制御(撹拌速度、O2濃度、ガス流量)、その他の設定段階的制御(撹拌速度、O2濃度、ガス流量)、その他の設定
ORP (還元) センサー--オプション(Redoxまたはレベルを選択)オプション(Redoxまたはレベルを選択)
レベル/フォームオプションオプションオプション(Redoxまたはレベルを選択)オプション(Redoxまたはレベルを選択)
OD測定オプション
(DASGIP OD4)
オプション
(DASGIP OD4)
オプション
(DASGIP OD4)
オプション
(DASGIP OD4)
Exhaust Condensationクーラント不要(ペルチェ式)クーラント不要(ペルチェ式)クーラント不要(ペルチェ式)クーラント不要(ペルチェ式)
排気分析--オプション
(DASGIP GA4)
オプション
(DASGIP GA4)
DASbox®ミニバイオリアクターシステム
動画: DASbox®ミニバイオリアクターシステム – ビデオ – Most Compact