BioFlo® 120

BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
BioFlo® 120
. BioFlo® 120

Eppendorf BioFlo 120は機能を妥協せずに簡素で使い易いです。科学研究、政府部門、業界の研究環境のいずれにも対応でき、最近、酵母、菌類、哺乳動物、昆虫や植物細胞を扱うにしてもBioFlo 120ならニーズに応えるので魅力的なソリューションです。 詳細情報

Inquire Now

さらに見る (4)

製品情報

BioFlo 120はR&Dの全段階に完全にマッチしたベンチスケールバイオリアクター/培養器システムです。このシステムは今日科学者が持つ多くのニーズに対応します。24種類のヒートブランケット、ウォータージャケット相互交換式オートクレーブ対応容器から、BioBLU シングルユースユース容器(有効容量250 mL~40 L)とともにお選びになれます。デジタルMettler Toledo®センサー技術は完全に内蔵されており、pH、還元酸化反応、溶解酸素濃度(ポーラログラフや光学式)、二酸化炭素測定のために追加機器が不要です。高精度レンジ拡張型サーマルマスフローコントローラーで停留量の哺乳動物細胞培養を単一のコントローラーから要求度の高い微生物プロセスを通して行うことができます。

既存容器サイズを使用して発酵か細胞培養に最適なガス流量を決定できます。
(表をクリックすると拡大表示されます。)

BioFlo® 120

特徴

  • 250 mLから40 Lまで拡張可能で種類豊富なオートクレーブ対応とEppendorf BioBLU シングルユースユース容器。
  • 新しい自動培養モードが微生物培養や細胞培養プロセスをボタン操作だけで制御可能にします。
  • 処理準備完了。開梱して数分で設置。
  • 最小限のフットプリントで基幹的ラボの省スペース化が可能です。
  • アナログセンサーまたはデジタルMettler Toledo ISMセンサー用のフレキシブルな汎用接続部で極めて柔軟に作業できます。
  • ユーザー定義 DO カスケードでフレキシブルなプロセスが可能になります。
  • 自動ガス混合アルゴリズムで制御が簡単
  • 拡張トレンドスクリーンでプロセス全体を表示できます。
  • Eppendorf SCADA、IPネットワーク、リモートモニタリング機能でデータにどこからでもアクセスできます。

アプリケーション

  • 哺乳動物、幹細胞、昆虫、植物の細胞培養
  • 最近、酵母、菌類発酵
  • バッチ、補給バッチ、連続式またはかん流
 
哺乳類/動物はい
幹細胞はい
昆虫はい
植物/藻はい
細菌、酵母、菌類はい
電源10 psig (0.69 barg)クイックコネクト
電源IEC-C14 (地域別プラグ仕様); 100 – 120/208 – 240 (±10 %) V、50/60 Hz、10 A、単相
パラレルユニット数最大3
ユーザーインターフェース2 × USB (ソフトウェア更新、シリアル通信) Ethernet (SCADA、IPネットワーク)
ユーザーインターフェース突き出た7インチの容量式タッチスクリーン
寸法 (幅 × 奥行き × 高さ)24.7 × 55.9 × 62.9 cm / 9.7 × 22.0 × 24.8 in
バイオリアクター 
チューブガラス/シングルユース容器
ガス供給 
ガス供給プッシュコネクト式固定具は1/4インチの管やホース有刺固定具、オートクレーブ対応容器: 10 psig (0.69 barg)、シングルユースユース容器: 6 psig (0.44 barg)

こちらにもご興味があるかもしれません