epMotion® 5075t NGS溶液

epMotion 5075tc offers ideal temperature stability during liquid handling
A thermal mixing module simplifies temperature incubation on deck of aliquid handling robot
Equip the deck of epMotion liquid handling robots according to your needs
Equip the deck of epMotion liquid handling robots according to your needs
A gripper transpots plates and tipboxes in the epMotion liquid handling robot
View through epMotion workdeck with TM 300 tool with X50 and Illumina sequencer in background with lab person
An integrated on deck thermal module enables incubation steps on liquid handling robots
An integrated on deck thermal module enables incubation steps on liquid handling robots
epMotion 5075tc offers ideal temperature stability during liquid handling
A thermal mixing module simplifies temperature incubation on deck of aliquid handling robot
Equip the deck of epMotion liquid handling robots according to your needs
Equip the deck of epMotion liquid handling robots according to your needs
A gripper transpots plates and tipboxes in the epMotion liquid handling robot
View through epMotion workdeck with TM 300 tool with X50 and Illumina sequencer in background with lab person
An integrated on deck thermal module enables incubation steps on liquid handling robots
An integrated on deck thermal module enables incubation steps on liquid handling robots
epMotion® 5075t NGS溶液
epMotion® 5075t NGS溶液
epMotion® 5075t NGS溶液
epMotion® 5075t NGS溶液

NGSが簡単になる - epMotion 5075 NGS solutionは自動液体取扱いと固有のソフトウェア機能に加え、信頼できるNGSライブラリ準備と最大限のNGSキットの柔軟性に要求されるアクセサリと高品質消耗品がつきます 次世代型シーケンシングサンプル調製は労働集約的プロセスで、経験、高精度、精緻さがないと高品質のNGSライブラリを作成できなくなります。自動化NGSライブラリ準備なら手動にともなうピペッティングエラーがないので、再現性に優れる結果が得られ、生産性が上がります。長い項目に及ぶ自動NGSサンプル調製方法がキットメーカーとユーザーによって認証されており、シーケンシングの結果が手動調製より勝るとも劣らないことを保証します また、直観的ソフトウェア インターフェースが使い易さと迅速な方法の設計を可能にすると同時に、要求される柔軟性を保証するので、最も複雑なNGSワークフローをも最適化します。 詳細情報

Order Info

製品情報

epMotion 5075 NGS solutionには自動 NGS ライブラリ準備の開始に必要なものすべてが含まれます。 基本システムはを一体化したepMotion 5075tEppendorf ThermoMixer®で、サンプルや試薬の混合、加熱、冷却を行い、デッキ位置C2のサーマルモジュールでさらに温度制御します。ラボウェア搬送用グリッパーと2x シングルと2x 8チャンネルピペッティングツールが容量範囲1~300 µLに対応します Next Generation Sequencing専用アクセサリ (サーモブロック96 OC、2 x サーモアダプタ 96ウェル、ラックILMNチューブ、リザーバラック、Eppendorf マグネットアダプタFLX、廃棄物バッグホルダー)込みに加え、NGS専用消耗品 (Eppendorf twin.tec® LoBind PCRプレート96半スカート付き、epT.I.P.S.® Motionピペットノーズ、 PCR clean 50  µL & 300  µLフィルター付き各960 ノーズ、リキッドウェースト タブ400  mL、 30  mLリザーバ、ウェーストバッグ)。 epMotion 5075 NGS solutionリキッドハンドリングロボットは在庫豊富で、電圧の異なる仕様についてCleanCapオプションはありません。

ThermoMixer®


完全統合型ThermoMixerと2DMix-Controlで歩留りと応用結果が改善し、例えば、バクテリアペレットか磁気ビーズの再度懸濁も可能になります。 サンプルや試薬の加熱/冷却用ペルチェ素子。次のepMotionバージョンはThermoMixer機能、M5073、5075t、5075m、5075vtを搭載しています。ThermoMixerアップグレードはepMotion 5075l、5075v、後継バージョン5075LH と 5075VACでもご利用になれます。

epMotion® 5075t NGS溶液

次世代シーケンス(NGS)でのサンプル調製


には人為ミスが関わり易い大量の手作業が必要です。Eppendorf epMotionリキッドハンドリングシステムは処理能力と一貫性のある結果が欲しいラボにとって不可欠なツールです。 滴定、混合、温度制御、時期分離等NGSサンプル調製におけるラボ集約的作業の自動化で標準化された円滑なプロセスを可能にし、手作業時間を大幅に削減して人為的ミスを軽減します。

epMotion® 5075t NGS溶液

グリッパーツール


グリッパーツールがepMotion 5073 か5075バージョンのワークテーブル上にラボウェア移動を可能にします。 これはツールの自動交換で搭載し、ソフトウェアで容易にプログラム可能です。最大プレート5枚 をスタック可能

epMotion® 5075t NGS溶液

特徴

  • 5075t, plusと同様
  • 業界でメーカーやユーザー認証の実績を誇るNGS方式による豊富なレパートリーでシーケンシングの結果が手動調製より勝るとも劣らないことを保証します
  • インテリジェント ツール セレクションはどのツール(シングルか8チャンネル)を使えば最速実行が可能かを自動的に決定します – サンプル数が頻繁に変わるとか8の倍数でないとき最適
  • 磁気プレートアダプター上で最適なビーズ清掃を行うので汚染が移りません
  • メール通知オプションでライブラリ準備実行状況についてわかります
  • プレートとチップボックスをさらに積み上げ可能になったので卓上空間に余裕が出ます
  • 一体化高性能ThermoMixerとサーマルモジュールが効率的な混合と信頼度の高い温度制御を保証します
  • CleanCapオプションはUV除染とHEPAエアフィルター付きでサンプルの汚染を防止します
  • epMotion利用によるNGS自動ライブラリ準備が卓越したピペッティング精度(0.31% @1 µL)と精緻さ(1.97 % @1 µL)さらに手動ピペッティングのエラーを解消した再現性に優れる結果を保証します

アプリケーション

  • 5075l, plusと同様
  • 混合と温度制御を伴うビーズ用途
  • シークエンシングとPCRクリーンアップ
  • 核酸精製
  • 細胞の懸濁
  • 免疫測定
  • NGSライブラリの準備
 epMotion® 5075t NGS溶液epMotion® 5075tc NGS solution
グリッパー搭載容量1,200 g1,200 g
攪拌頻度オフ、300 – 2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化オフ、300 – 2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化
温度均質性最大10%ブロック最大10%ブロック
アプリケーションNGSNGS
加熱速度5 ℃/分、ブロック5 ℃/分、ブロック
冷却速度3℃/分、ブロック、RT以上3℃/分、ブロック、RT以上
容量レベル0.2 µL – 1 mL0.2 µL – 1 mL
電源100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %
最大電力消費700 W700 W
寸法(W × D × H)107 × 61 × 67 cm / 43 × 24 × 27 in107 × 61 × 67 cm / 43 × 24 × 27 in
温度範囲-15°C RT未満~95 °C、75 % 充填高さでラボウェアにて測定-15°C RT未満~95 °C、75 % 充填高さでラボウェアにて測定
検出器  
光共焦点赤外線検出器充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識
光学式センサー充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識
導体– X、Y、Z ポジショニング  
ランダム測定誤差±0.1 mm±0.1 mm
系統測定誤差±0.3 mm±0.3 mm
ディスペンシングツール  
ランダム測定誤差 (1 µL)1,2≤ 3 %≤ 3 %
ランダム測定誤差(1,000 µL)1,2≤0.15 %≤0.15 %
ランダム測定誤差(50 µL)1,2≤0.4 %≤0.4 %
系統測定誤差 (1 µL)1,2±5 %±5 %
系統測定誤差(1,000 µL)1,2±0.7 %±0.7 %
系統測定誤差(50 µL)1,2±1.2 %±1.2 %
1ピペッティングモード、フリージェット、プレウェット無し、蒸留水あり、@20 °C
2平均的ピペッティング性能に関するEppendorfアプリケーションノート168参照
epMotion® 5075t NGS溶液
動画: epMotion® 5075t NGS溶液 – ビデオ – Esteve, Barcelona, Spain
epMotion® 5075t NGS溶液
動画: epMotion® 5075t NGS溶液 – ビデオ – Institute for Pathology, TU Munich, Germany
epMotion® 5075t NGS溶液
動画: epMotion® 5075t NGS溶液 – ビデオ – Institute of Biotechnology, Prague, Czech
epMotion® 5075t NGS溶液
動画: epMotion® 5075t NGS溶液 – ビデオ – NGS Made Easy