epMotion® 5075m

epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
epMotion® 5075m
360°ビュー

ユニークな3D-MagSep技術は、マグネットフィンガーモジュールと
ThermoMixerを組み合わせて、一つのデッキポジションでマグネットビードの分離、混合、
温度管理をできるようにしています。当社の最も柔軟性の高い製品であるepMotion
5075mは、MultiCon 事業用 PCで制御され、CleanCapと最大2 台のサーマルモジュールで構成することができます。 詳細情報

Inquire Now

製品情報

epMotion 5075mは、自動分注システムのepMotionファミリーの中で最も柔軟性に優れています。多数のデッキポジションに加え、混合、温度制御、磁気ビーズ分離などの機能を搭載しているため、ラボ内のさまざまな用途に最適

Only for epMotion M5073, M5073c and 5075m: Limited Use Label License
Notice to purchaser; limited license for research use only
This product and its use may be covered by one or more patents owned by Gen-Probe Incorporated. The purchase price for this product includes only limited, nontransferable rights under certain claims of certain patents owned by Gen-Probe Incorporated to use this product for research purposes only. No other rights are conveyed. Purchaser is not granted any rights under patents of Gen-Probe Incorporated to use this product for any commercial use. Further information regarding purchasing a license under patents of Gen-Probe Incorporated to use this product for any other purposes, including, without limitation, for commercial use, may be obtained by contacting Gen-Probe Incorporated, Attn: Business Development Department, 10210 Genetic Center Drive, San Diego, California 92121-4362, U.S.A.

ユニークな3D-MagSep技術


は、マグネットフィンガーモジュールとThermoMixerを組み合わせて、一つのポジションでマグネットの分離、混合、温度管理をできるようにしています。
PrepRackがDNA/RNA精製を1 ~ 24 サンプルから(2-mL Safe-Lock チュープから取得)容易にしてくれます。マグネットフィンガーをPrepRackから出し入れ可能なので核酸精製やその他各種用途で磁気ビーズの混合、洗浄、分離を可能にします。

epMotion® 5075m

使い易さと柔軟性 - MultiCon


Eppendorf MultiCon PCバージョンは使い易さと安全性の新たな次元を実現します。
最高級製品として、工業用 PCを搭載して、最大限の作業信頼度が
標準化で実現し、何回もの品質検査を個々のPCが合格しています。
MultiCon コントローラーがepMotion 5075バージョンへの高い期待を最高のパフォーマンスで満たします。

› 簡素化―大型タッチスクリーンかマウスとキーボードコントロール
› ネットワークインターフェースを介して直接Ethernet接続におりepMotionをリモートコントロールできます
› プリインストールのepBlueソフトウェア &アシスタント
› USBかLANでCSV/XMLファイルエクスチェンジ
› データベースリポジトリによる安全操作
› ワークステーションで、シミュレーションを3D表示で実行
› USBポート×5およびEthernet接続ポート×2
› epBlue IDソフトウェアのアップグレードオプション
› GAMP 5準拠の開発
› epBlue GxPソフトウェアのアップグレードオプション

epMotion® 5075m

専用試薬キット


科学研究のための時間ができます - サンプルが組織、細胞、バクテリア、血液、細胞
のない体液であるかを問わず、MagSep組織gDNA、MagSep血液gDNA、MagSepウィルスDNA/RNAキットは賢いソリューションです。epMotion M5073か5075mを使用して、
キットは頑丈な磁気ビーズ分離を応用して高度に純化された核酸の高速な自動小規模調製用に設計されています。すぐ使用できる試薬は各1~24 調製用の特別なトレー4 枚入りです。すぐ使用できる試薬、epMotion特別試薬トレー、さらに使い易いアシスタントソフトウェアで最短の実験時間によるメリットがあります。手動やその他自動方法より卓越した歩留りと純度が得られます。

› キットタイプと利用可能な試薬の自動認識トレーごとに1~24サンプル
› 試薬を可変的に使え、中途保管可能
› 25~200µL溶出容量可変で選択可能(濃度対歩留り)
› DNA LoBind Safe-Lockチュープ込みで最大限のDNA回収

epMotion® 5075m

特徴

  • epMotion 5075t,plusと同様
  • マグネットフィンガーモジュールおよびEEppendorf ThermoMixer®の組み合わせ
  • 核酸精製用の専用MagSep試薬Kit、1~24サンプル用

アプリケーション

  • epMotion 5075l,plusと同様
  • 混合と温度制御を伴うビーズ用途
  • シークエンシングとPCRクリーンアップ
  • 核酸精製
  • 細胞の懸濁
  • 免疫測定
  • NGSライブラリの準備
 epMotion® 5075m
SLAS/ANSI デッキポジション14,5
グリッパー搭載容量1,200 g
ピペッティングタイプエアークッション
冷却速度4 °C/min
加熱速度9 °C/min
操作電子式
攪拌頻度オフ、300 prm–2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化
温度均質性最大10%ブロック
アプリケーションNucleic acid purification
加熱速度5 ℃/分、ブロック
冷却速度3℃/分、ブロック、RT以上
容量レベル0.2 µL – 1 mL
電源100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %
最大電力消費700 W
寸法(W × D × H)107 × 61 × 67 cm / 43 × 24 × 27 in
アクセサリーなしの重量88 kg / 194 lb
温度範囲RT以下–15°Cから95°C、75%充填時ラボウェアで測定
Eppendorf ThermoMixer® 
最大負荷1,000 g (2.2 lb)
混合期間5秒~–120分
温度範囲RT以下15 °Cから95 °C
速度300–~2,000 rpm
サーマルモジュール(オプション) 
温度範囲0°C~110°C
導体– X、Y、Z ポジショニング 
ランダム測定誤差±0.1 mm
系統測定誤差±0.3 mm
検出器 
光共焦点赤外線検出器充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識
光学式センサー充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識
ディスペンシングツール 
ランダム測定誤差 (1 µL)1,2≤ 3 %
ランダム測定誤差(1,000 µL)1,2≤0.15 %
ランダム測定誤差(50 µL)1,2≤0.4 %
系統測定誤差 (1 µL)1,2±5 %
系統測定誤差(1,000 µL)1,2±0.7 %
系統測定誤差(50 µL)1,2±1.2 %
1ピペッティングモード、フリージェット、プレウェット無し、蒸留水あり、@20 °C
2平均的ピペッティング性能に関するEppendorfアプリケーションノート168参照
epMotion® 5075m
動画: epMotion® 5075m – ビデオ – Institute of Biotechnology, Prague, Czech
epMotion® 5075m
動画: epMotion® 5075m – ビデオ – Esteve, Barcelona, Spain
epMotion® 5075m
動画: epMotion® 5075m – ビデオ – Institute for Pathology, TU Munich, Germany
epMotion® 5075m
動画: epMotion® 5075m – ビデオ – NGS Made Easy