epMotion® 5073m

epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
epMotion® 5073m
360°ビュー

M5073自動液体処理システムは、核酸精製 (NAP)用に調整されていますが、他の液体作業にも柔軟に対応できます。統合マグネットフィンガーとThermoMixerモジュールは、当社のMagSep 試薬キット に最適で、実験時間を節約でき、結果の再現性を改善できます。EasyConタブレットまたはMultiCon PCにより制御され、CleanCapを使用して構成を行うことができます。M5073には、MagSep 試薬 キットを使用するNAP用の専用のツールとアクセサリーが付属します。 詳細情報

Inquire Now
さらに見る (5)

製品情報

epMotion 5073m:2 つのシステムが一体化。1つは、1~24 のサンプルの自動核酸精製のための完全なシステムで、特殊なMagSep試薬を使用するシステム。Eppendorf EasyConタブレットかMultiCon PCが簡素な操業を可能にします。 もう1つは、時間のかかる複雑な分注作業をepBlue™ソフトウェアを使用して自動化するための柔軟なシステムで、Liquid Handlingのルーチン作業をこれまでよりも楽に行うことができます。分注作業はさらに正確で再現可能になり、完全に統一されて、作業場がより安全で人間工学に基づいたものになります。カスタム化epMotion M5073は、核酸精製に必要なすべてのアクセサリーが付属しますが、消耗品だけは別途注文する必要があります。

Only for epMotion 5073m, M5073, and 5075m: Limited Use Label License
Notice to purchaser; limited license for research use only
This product and its use may be covered by one or more patents owned by Gen-Probe Incorporated. The purchase price for this product includes only limited, nontransferable rights under certain claims of certain patents owned by Gen-Probe Incorporated to use this product for research purposes only. No other rights are conveyed. Purchaser is not granted any rights under patents of Gen-Probe Incorporated to use this product for any commercial use. Further information regarding purchasing a license under patents of Gen-Probe Incorporated to use this product for any other purposes, including, without limitation, for commercial use, may be obtained by contacting Gen-Probe Incorporated, Attn: Business Development Department, 10210 Genetic Center Drive, San Diego, California 92121-4362, U.S.A.

ユニークな3D-MagSep技術


は、マグネットフィンガーモジュールとThermoMixerを組み合わせて、一つのポジションでマグネットの分離、混合、温度管理をできるようにしています。
PrepRackがDNA/RNA精製を1 ~ 24 サンプルから(2-mL Safe-Lock チュープから取得)容易にしてくれます。マグネットフィンガーをPrepRackから出し入れ可能なので核酸精製やその他各種用途で磁気ビーズの混合、洗浄、分離を可能にします。

epMotion® 5073m

専用試薬キット


科学研究のための時間ができます - サンプルが組織、細胞、バクテリア、血液
、細胞のない体液であるかを問わず、MagSep組織gDNA、MagSep血液gDNA、MagSepウィルスDNA/RNAキットは賢いソリューションです。epMotion M5073 か5075mを使用して、キットは頑丈な磁気ビーズ分離を応用して高度に純化された核酸の高速な自動小規模調製用に設計されています。すぐ使用できる試薬は各1~24 調製用の特別なトレー4 枚入りです。すぐ使用できる試薬、epMotion特別試薬トレー、さらに使い易いアシスタントソフトウェアで最短の実験時間によるメリットがあります。手動やその他自動方法より卓越した歩留りと純度が得られます。

› キットタイプと利用可能な試薬の自動認識トレーごとに1~24サンプル
› 試薬を可変的に使え、中途保管可能
› 25~200 µL溶出容量可変で選択可能(濃度対歩留り)
› DNA LoBind Safe-Lockチュープ込みで最大限のDNA回収

epMotion® 5073m

チップ再利用機能


新製品epMotionシステムはチップの再利用可能で、例えば同じウェルを何回も洗浄する段階では経済的なツールです
。 この場合特殊epT.I.P.S. Motion SafeRack チップをお勧めします。ピペットチップ
は取り出したボックスの元の位置に戻します。戻したチップはその時の用途の範囲内で同じ採取源容器に再利用できます。

› 使用済みチップ間の交差汚染を回避するようにラック内で個々の区画に分かれています
› 標準とPCR clean品質があり50、300、1000 µLに対応

epMotion® 5073m

特徴

  • 6箇所の ANSI/SLASマイクロプレートの位置
  • シンプルで段階的なアプリケーションプログラミングのためのソフトウェアアシスタント
  • 液体、ラボウェア、チップを検出するための光学センサー1)
  • 2つのピペッティングツールの自動交換 
  • 1~1,000 µLの容量範囲で最高の分注精度が可能
  • 3D-MagSepテクノロジー、ミキシング、温度調整、磁気分離をすべて1箇所で
  • キャリブレーションされた1チャンネルと8チャンネルのピペッティングツール
  • コンタミネーション除去と清浄な空気状態のための、オプションのUVランプとHEPAフィルターシステム
  • チューブ(0.2mL~50 mL)および最高384 ウェル付きマイクロプレートと互換
  • タッチスクリーン、マウス、またはキーボードで操作する、EasyConタブレットまたはMultiCon PCコントローラー用オプション、バーコードトラッキングおよびGLP/GMPソフトウェアバージョンがアップグレード可能

アプリケーション

  • DNAとRNAの精製
  • PCRセットアップ
  • サンプルまたは試薬の移動
  • サンプルのミキシングと温度調整
  • アッセイセットアップ
  • 培地交換と他の細胞培養アプリケーション
 epMotion® M5073epMotion® M5073cepMotion® 5073mepMotion® 5073mc
グリッパー搭載容量1,200 g1,200 g1,200 g1,200 g
ピペッティングタイプエアークッションエアークッションエアークッションエアークッション
操作電子式電子式電子式電子式
攪拌頻度オフ、300~– 2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化オフ、300~– 2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化オフ、300~–2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化オフ、300~– 2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化
ノイズレベル~ 56 dB(A)~ 56 dB(A) HEPA off~ 56 dB(A)~ 56 dB(A)
アプリケーションNucleic acid purificationNucleic acid purificationNucleic acid purificationNucleic acid purification
加熱速度
冷却速度
容量レベル0.2 µL – 1 mL0.2 µL – 1 mL0.2 µL – 1 mL0.2 µL – 1 mL
電源100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %100 – 240 V ±10 %, 50 – 60 Hz ±5 %
最大電力消費600 W600 W600 W600 W
寸法(W × D × H)65 × 61 × 67 cm / 26 × 24 × 27 in65 × 61 × 77 cm / 26 × 24 × 27 in65 × 61 × 67 cm / 26 × 24 × 27 in65 × 61 × 67 cm / 26 × 24 × 27 in
アクセサリーなしの重量57 kg / 125.6 lb62 kg / 136.7 lb57 kg / 125.6 lb62 kg / 136.7 lb
X-Y-Z軸位置決め精度    
システマティックな偏差±0.1mm±0.1mm±0.1mm±0.1mm
ランダム偏差±0.3 mm±0.3 mm±0.3 mm±0.3 mm
Eppendorf ThermoMixer®    
最大負荷1,000 g (2.2 lb)1,000 g (2.2 lb)1,000 g (2.2 lb)1,000 g (2.2 lb)
混合期間5秒~120分5秒~120分5秒~–120分5秒~120分
温度範囲RT以下15 °Cから95 °CRT以下15 °Cから95 °CRT以下15 °Cから95 °CRT以下15 °Cから95 °C
速度300rpm~2,000rpm300rpm~2,000rpm300 rpm – 2,000 rpm300rpm~2,000rpm
Eppendorf EasyCon    
インターフェース4×USB 2.04×USB 2.04×USB 2.04×USB 2.0
タッチパネル容量性タッチパネル容量性タッチパネル容量性タッチパネル容量性タッチパネル
ディスプレイLCDカラーディスプレーLCDカラーディスプレーLCDカラーディスプレーLCDカラーディスプレー
ディスプレー解像度1,024×600ピクセル1,024×600ピクセル1,024×600ピクセル1,024×600ピクセル
検出器    
光共焦点赤外線検出器充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識充填レベル、挿入されたツール、ラボウェア、チップの種類と数量の非接触認識
導体– X、Y、Z ポジショニング    
ランダム測定誤差±0.1 mm±0.1 mm±0.1 mm±0.1 mm
UVランプ    
100 h後の放射線量3.9W
一回実行当たり照射時間15 min
主波長254nm(UV-C)
放射容量@距離1 m39 µW/cm2
HEPAフィルター    
EN 1822によるフィルタークラスE 10
体積流量70~80m3/h
ディスペンシングツール    
ランダム測定誤差 (1 µL)1,2≤ 3 %≤ 3 %≤ 3 %≤ 3 %
ランダム測定誤差(1,000 µL)1,2≤0.15 %≤0.15 %≤0.15 %≤0.15 %
ランダム測定誤差(50 µL)1,2≤0.4 %≤0.4 %≤0.4 %≤0.4 %
系統測定誤差 (1 µL)1,2±5 %±5 %±5 %±5 %
系統測定誤差(1,000 µL)1,2±0.7 %±0.7 %±0.7 %±0.7 %
系統測定誤差(50 µL)1,2±1.2 %±1.2 %±1.2 %±1.2 %
1ピペッティングモード、フリージェット、プレウェット無し、蒸留水あり、@20 °C
2平均的ピペッティング性能に関するEppendorfアプリケーションノート168参照
epMotion® 5073m
動画: epMotion® 5073m – ビデオ – Ready, Set, Prep!
epMotion® 5073m
動画: epMotion® 5073m – ビデオ – epMotion® - Smart Workstations
epMotion® 5073m
動画: epMotion® 5073m – ビデオ – Institute for Pathology, TU Munich, Germany
epMotion® 5073m
動画: epMotion® 5073m – ビデオ – Esteve, Barcelona, Spain
epMotion® 5073m
動画: epMotion® 5073m – ビデオ – Institute of Biotechnology, Prague, Czech