自動分注システム

Eppendorf epMotionシリーズのリキッドハンドリング自動化システムは、ピペッティングにおける繰り返し作業を自動化し、作業効率向上を支援する製品です。epMotionは、販売されているピペッティングステーションとしては最高の精度を誇り、その自動化の機能は手作業のピペッティングで起こるエラーをなくし、アッセンブリ―の再現性を最大限に高めます。epMotionの構成には、それぞれにアップグレード用のオプションが用意された4種類があり、実際のアプリケーションに合わせてシステム化することができます。プログラミングを支援する独自のソフトウェアによって、複雑な処理工程も最小限のトレーニングで対応できるようになります。

お客様独自の必要性に対応する柔軟性


epMotion システムは4つのフォーマットに対応しています。
› 96または384ウエル プレートで高速処理を可能としたepMotion 96(セミオートオートマティック)
› 4箇所のSBSデッキポジションと2箇所の分注ツールポジションを備えたepMotion 5070シリーズ
› 6箇所のSBSデッキポジション、4箇所の分注ツールポジション、および1箇所のグリッパーポジションを備えたepMotion 5073シリーズ
› 15箇所のSBSポジション、4箇所の分注ツールポジション、および1箇所のグリッパーポジションを備えたepMotion 5075シリーズ
› 更に汎用性を高めるため、サーマルモジュール、TermoMicxer、真空ステーション、および磁気ビーズ分離用モジュールの追加設置が可能です。
› 完全装備のハウジングと、UVライトやHEPAフィルター等のCleanCapオプションによりコンタミネーションを防ぎます。
› 安全に操作するために、光学センサーによりチップやラボウェアの配置を確認し、ベッセル内の液体量を読み取ります。
› 高精密分注ツールは、容量範囲1~1000 μL、シングルチャンネルまたは8チャンネルに対応しています。
› グリッパーによってラボウェアは移動できます。 

直観的ソフトウェアで簡単プログラミング


› epMotion は、省スペース型EasyConタブレットまたは当社のパワフルなMultiConコンピュータシステムでご使用いただけます。epMotion 96はWiFi対応のApple iPod向けアプリとして提供されています。
› 何日も必要ありません。たった数時間でプログラミングが学べます。
› 独自のソフトウェアアシスタントは、今すぐに始められるように、ユーザーガイドによる最も一般的なアプリケーション向け段階的プログラミングを提供します。
› ラボウェアをワークテーブル上にドラッグ&ドロップするだけの簡単なセットアップです。
› あらかじめ最適化されているコマンドによりプログラミングを素早く簡単に行ないます。さらに分注性能を非常に要求の厳しいタスクに適応させるカスタマイズも可能です。
› 自動パターン認識が、複雑な分注パターンのプログラミングを簡素化します。
› 3D表示シミュレーションにより、プログラムされたエラー対処法を確認することができます。
› epMotion ソフトウェアは、バーコードを用いた安全なサンプル追跡や、21 CFR part 11 規制(GLP/ GMP省令・苦情管理ソフトウェアバージョン)に準拠したLIMSシステムまたはepBlue™GxPへの統合を可能にするepBlue™ IDにアップグレードできます。

epMotion 付属品、消耗品およびサービス


› 0.2mL PCRチューブ、1.5/2/5 mLテストチューブ、15 / 50 mLコニカルチューブ、6ウェルプレート、96/384ウェルマイクロプレート、PCRプレートまたはディープウェルプレート –  等のepMotion 付属品がご利用いただけます。幅広い付属品ポートフォリオで、優れた多様性を実感してください。 オープンプラットフォームのepMotionはお好みのラボウェアとの組み合わせで使用可能です。1,200件を超えるラボウェアデータベースは常にアップデートされています。 高品質の消耗品が正確性と再現性の高い結果を保証します。さらにepT.I.P.S.®Motionは環境に優しいリロードシステムです。21 CFR part 11 規制(GLP/GMP省令・苦情ソフトウェアバージョン)の要求に適合する機器操作のサポートと保守に、是非プレミアムサービスをご利用ください。